読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

【毎日1分!経済英語NEWS!】中国の住宅価格は上昇中!?

【毎日1分!経済英語NEWS!】中国の住宅価格は上昇中!?

 

いやー、年明けしょっぱなからの大暴落でしたね(笑)
大丈夫なんでしょうか。。。

しかし、中国からは明るい話題が届いています。
(信頼度は怪しいですが(笑))

なんと、住宅の価格は上がっているとのことです。

株があれだけ大暴落してたのに「本当かよ!?」
と突っ込みたくなるところですが(笑)

実は中国だけではなく、ロンドンなどでも、住宅バブルは
続いています。

アメリカの金利引き上げで、お金の流動性が落ち、
住宅取引に軋みが出始めたら、それぞれの地域で
一気に暴落する可能性がありますね。

現状を見ておきましょう。

 

----------------------------------------------------------------
私は朝5:00頃から、Twitterで私が気になった
ニュースをコメントを入れてツイートしています。

ここで一番リツイートされた記事を、翻訳しますので、
「この記事に興味がある。」という方は、
お気軽にリツイートをお願いします。

フォローはコチラからお願いします。

twitterはコチラ↓
http://twitter.com/#!/tentengu

Facebookはコチラ↓(友達申請も大歓迎です。)
http://on.ft.com/1YqWJoJ

ニュースを見てみましょう。

 


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)】2015_01_04
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月刊発行部数 50万部突破!!
<おかげさまでまぐまぐ有料メルマガランキング「語学・資格部門
[第1位]になりました!!>↓順位が私の似顔絵入りで載っています。
http://www.mag2.com/ranking/ranking_stup.html
メルマガ発行者:八木翼 プロフィールはこちら↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/profile/index.html
※初めてご購読いただく方は、このメルマガ最下部にあるメルマガ説明をご覧ください。twitterはこちら↓
http://twitter.com/#!/tentengu

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初めてご購読いただく方へ】
本メルマガに関する説明は、このメールの一番下に記載してあります。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■1.原文
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Housing prices in Chinese cities continued rise in December: report)

(1)
The average housing price in 100 benchmark
Chinese cities grew by almost one percent
month-on-month in December, marking the fifth
year-on-year and month-on-month rise in 2015,
according to a property research organization
on Friday.

(一部引用 China daily:Updated: 2016-01-02 07:36
http://bit.ly/1ZIPTh3

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■2.英文構造診断
(「英文の切れ目」+「どこにS(主語)+v(動詞)があるか」を解説)
SVだけを記載するのは、それがあると文の骨組みが分かるからです。
第5文型などの細かい文法は、正直大事ではありません。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Housing prices in Chinese cities continued rise in December: report)

(1)
The average housing price /S1
in 100 [benchmark:基準となる] Chinese cities /
grew /V1
by almost one percent month-on-month /
in December, /
marking /V2(分詞構文)
the [fifth:5連続] year-on-year and month-on-month /(後ろのriseを修飾)
rise /O2
in 2015,
according to /V3
a [property research organization:資産調査組織] /S3
on Friday.

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■3.対訳
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Housing prices in Chinese cities continued rise in December: report)
(中国都市の住宅価格は上昇継続)

(1)
The average housing price /S1
in 100 [benchmark:基準となる] Chinese cities /
grew /V1
by almost one percent month-on-month /
in December, /
marking /V2(分詞構文)
the [fifth:5連続] year-on-year and month-on-month /(後ろのriseを修飾)
rise /O2
in 2015,
according to /V3
a [property research organization:資産調査組織] /S3
on Friday.
(資産調査組織によれば、中国100都市の平均住宅価格は、
12月、対前月比で1%成長し、2015年で、5年連続で
対前年比、対前月比の上昇を記録したと述べた。)

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■4.訳出のポイント解説(英語)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(無料版では、有料版冒頭部のみ掲載しています。)
-------------------------------------------------------
さて、今日は(5)の文章を解説してみたいと思います。
O1とS2がダブっているところがあり、少しわかりづらいですよね。


(5)
China /S1
is expected /V1
to [roll out:運用を開始する] [measures:対策(S2)] /O1
to reduce /(V2)
its [property inventory:棚卸資産] /(O2)
and stabilize /(V3)
its ailing housing market./(O3)

骨となる部分は、前に出てきている

(5)
China /S1
is expected /V1
to [roll out:運用を開始する] [measures:対策] /O1(S2)

だけです。

ここだけ和訳すれば、

・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
(続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

 

■■5.経済コラム
中国不動産のLGFVが明るみに出てきませんね。

LGFV(Local Government Financing Vehicle)というのは、
中国地方政府の”飛ばし”のことです。

中国の不動産開発の際に、LGFVを扱うことだけを目的として作られる、
特別目的会社SIV)というものがあります。

基本的に、中国の銀行は、直接、地方政府に融資してはならないという
ルールがあるのですが、それを避けるために、このようなペーパーカンパニー
を挟むんですね。

これによる調達資金で、地方政府は建物を建てまくりました。
そして、中国の景気はリーマンショック中もなんとか持ちこたえたんですね。

しかし、当然、建物を建てた債務は残っています。
で、このLGFVの債権を銀行が持っているだけというのなら、
そこまで大きな問題にはなりません。

このLGFVが一般の投資家にも販売されているんですね。

どのような商品かというと、日本で言うREITのような感覚で、
配当として、家賃収入が帰ってくるという仕組みです。

ところが、今回のニュースで述べられているとおり、
誰も建物を借りていません。

当然、家賃収入なんて生まれていませんので、
デフォルト必須なんですよね。

そうなると、リーマンショックと同じことが起こります。
が、それを隠すために中国政府は、公金を銀行に注入
しまくっているんですね。

この公金注入が続くというのが、大方の予測です。
この飛ばしのせいでGFFVは値段が下がり始めていますが、
リーマンショックの時のように、政府が公金で支払ってくれるから、
問題ないという見解です。

Too big To fail

大きすぎて潰せない問題は、いつの時代にも健在ですね。

今のところはこれで回っていますが。。。
本当にうまい具合にしぼむんでしょうかね。

 

■■6.もう一度原文
(Housing prices in Chinese cities continued rise in December: report)

(1)
The average housing price in 100 benchmark
Chinese cities grew by almost one percent
month-on-month in December, marking the fifth
year-on-year and month-on-month rise in 2015,
according to a property research organization
on Friday.

 

■■7.読者Q&A

一時は(私がめんどくさがって(笑))休止していた読者Q&Aが
復活しました。

ご質問ある方は、お気軽にご連絡ください。
(英語の質問、英文法の質問、ビジネスの質問など、
私に聞きたいことがあれば、基本的になんでもO.K.です。)
メール:die-try-in@hotmail.co.jp
twitterhttp://twitter.com/#!/tentengu
----------------------------------------------------------------
【読者からの質問】

【毎日5分!経済英語NEWS!】を購読しており、
毎回とても勉強になっています。ありがとうございます。

また、お正月中は配信休止かと思っていましたが、
通常通り配信していただき、どんなときもコツコツ続けることが
大切なんだと改めて身が引き締まりました。

今後も八木さんの姿勢を見習わせていただきます。

1点、お願いしたいことがございます。
可能であれば、意訳を加えていただくことはできませんでしょうか?

例えば、
最新の『【毎日5分!経済英語NEWS!】
中国の不景気はもう終わったのか?』の(3)ですが
(下記の部分)、日本語訳が理解できません。

直訳されているのでこのような文章になっているのだと思いますが、
当方、英語と直訳だけで理解できる段階でないため、
毎回記事の内容について消化不良のまま終わってしまいます。
自分が読み取ったことが果たして合っているのか、照らし合わせをしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3)
Global investors /S1
are watching /V1
China’s economy /O1
closely /(watchingを説明する副詞)
after a year /
in which commodity prices /S2
slumped /V2
because of /
lower Chinese demand /
and [fears:恐怖] /S3
of a hard landing /
[hung over:覆う] /V3
markets /
in emerging and developed nations.
(世界の投資家は、低迷する中国需要により、
コモディティ価格が下落し、新興国発展途上国
市場を着陸失敗への恐怖で覆った年の後の、
中国経済を注意深く見ている。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お忙しいところ大変恐れ入りますが、一度ご検討いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------
【八木翼からの返答】

お褒めの言葉ありがとうございます。
個人的には、正月のほうが、時間が取れて楽にできたので
非常に楽しかったです。

さて、意訳の件ですが、申し訳ありませんが、対応できません。
というのも、それをしだすと、結局、訳に個人の裁量が出ますので、
理解できるできない、センスがあるない、と言った意見が
寄せられたからです。(何年か前に意訳をしていました。)

というわけで、対応はできないのですが、
この文の訳出のポイントとしては、
骨格を抑えてみてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
(続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

 

■■7.今週のTED
このコーナーでは経済英語NEWSという枠を飛び出して、
おもしろかったり、感動したり、役に立ったりする話を紹介しようかと
思います。
そちらの方が、飽きずに繰り返し見ることができると思いますので。

では、今週のTEDです。

知られざるスニーカー・マーケットとそれが重要である理由
http://bit.ly/1QBKrJx

いやー、これは面白いですよね。
皆さんは、5年前に投資するとしたら、どれに投資してます?

1.S&P500
2.アップル株
3.ナイキのエアジョーダン3

どれが一番儲かるかは、動画をご覧ください。

 

■■8.「5040円でTOEICの点数を480点あげる方法」

■英語なんか出来なくても良い

私は以前、日本人が英語を話す必要なんかないと思っていました。
なぜなら、仕事はできるのです。英語なんか喋れなくても。
しかし。。。
ユニクロ楽天、と大手企業はみんな英語を公用語にしました。
私の上司も英語を勉強をするように促し、なんだか
社内はいつの間にか外国人が多くなっていました。
隣の外国人が何を喋ってるか全くわからない。。。
ミーティングで若手が外国人と何かを喋っている。。。
恐怖を感じました。

■英語はできなければいけない

そんなある日、朝のミーティングで部長から発表がありました。
「当社は管理職の条件として、TOEIC700点を義務付けることとなった。」
まさか。。。私の会社はそんなことないと思っていたのに。。。
しかし、これが現実です。
グローバル化の波が日本に押しよせていたのです。
もしかしたら、明日は、「当社は公用語が英語になった」と言われるかもしれません。
ふと横を見ると、42歳の先輩の顔は真っ青でした。
普段から、英語なんて必要ないと豪語しておられた方で、
次期部長であると期待されてた方です。
私もどうにかしなければと焦っていました。
ふと頭によぎったのが、八木さんの有料メルマガです。
無料版は友達に紹介されて読んでいましたが、
有料版までは踏み切れずにいました。
一誌たったの40円。
大した額じゃないし、やってみるかと軽い気持ちで始めてみました。
今まで英語の勉強なんて全然続かなかったんです。本当に。
いろいろ試しました。
英会話学校、DUO、NHKラジオ講座。。。
しかし、つまらない英文を、難しい言葉で解説されて、
いつも途中でやめてしまうんです。

■続けられる英語教材 

八木さんの教材だけは別でした。
難易度の高い単語には、和訳が付いていましたし、
英文の構造を理解するために、英文が区切られているんです。
もちろん全英文に和訳付きですし、分からないところを質問すると、
すぐに答えてくれました。
英文解説もあり、今までなんとなく使っていた前置詞の使い方も
はっきりと分かるようになってきたのです。


■TOEIC480点アップ 

この勉強を始めて、6カ月後、TOEICを受けに行きました。
「あれ、なんか英語が分かるな~」という感触は確かにありました。

結果は私の予想をはるかに上回っていました。
びっくりです。
なんとあれほど勉強しても上がらなかったTOEICの点数が、
820点なのです。
6カ月前は340点でしたので、なんと480点アップです。
八木さん本当にありがとうございました。

■私と先輩の運命

先月なんと、私が部長に昇進いたしました。
最年少での部長昇進だそうです。
八木さんの教材に出会わなかったら、リストラ候補だったかもしれません。
実際、顔を青くされていた先輩は、現在リストラ候補です。
私からクビを言い渡さなければいけないかもしれず、
ちょっと気まずいですが。。。
このメール、紹介に乗せても結構ですので、是非使ってください。
本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------

以上、実際に先日送られてきたメールです。
(※長かったので、見出しをつけて整理させていただきました。)

TOEIC480点上がったという方は珍しいですが、200点、300点程度であれば
良くメールを頂きます。

もちろん購読していただいたのは
「毎日5分!経済英語NEWS!」
http://bit.ly/vM6QxW
です。
(※上記URLからサンプルもご覧になれます。)

今なら、

「4200円でTOEICの点数を480点あげる方法」

ですね。一か月無料なので。

さらに現在、ハーバード大学ビジネススクールが実践している
「5行エッセイ」という英語勉強方法を有料メルマガコミュニティ内で
行っています。
是非、あなたも英語をアウトプットしましょう!
メンバーは既に550名を超えました!

まずは、【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】に登録してください.
http://bit.ly/vM6QxW

-----------------------------------------------------
(【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW (こちらのURLにメルマガのサンプルがあります。)
※初月の途中で解約しても無料です。
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
たとえば12月25日に登録されても、12月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.

 

■■9.今、気になるブログBEST3!
(英語のメルマガじゃないの?と突っ込まれそうですが、
英語だけじゃなく、日本語の経済ニュースを深く理解していなければ、
英語を翻訳できません。私の気になるブログを紹介します。
基本は、毎日1ブログ更新しています。
あ、英語のブログもたまに入ってますw)
----------------------------------------------------------------
3位 中国のストライキ件数が過去最高
http://markethack.net/archives/51993756.html

さて、面白い指標ですね。
中国の製造業の悪化は、もちろん認識されていますが、
この指標では、最高潮に盛り上がっていますね。

中国政府もそろそろ民主化に舵を切らないと、
抑えきれなくなっているような気がします。

----------------------------------------------------------------
【NEW】2位 さらに思い切った対応する用意、日本経済は正念場=黒田日銀総裁
http://blogos.com/article/152876/

さっそく売りが加速していますが。。。
物価は本当に上がるんでしょうかね?
消費税増税でさらに厳しくなるのでは。。。

----------------------------------------------------------------
1位 世帯所得が低いほど穀類摂取量が多く、喫煙率・肥満率が高い - 厚労省
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/10/501/

いやー、出てますね。
まあ、疫学データなのでどこまで信じていいのか分かりませんが、
感覚的にはあっている気がしますね。
太っていても優秀な人もいっぱいいますけどね(笑)
FRENGでも話題にしていますので、ぜひ英語のコメントに
挑戦してみてください。

FRENG~英語をガンガン使える場~
https://www.facebook.com/groups/FRENG/
(このURLに行った後、「グループに参加」ボタンを押してください。)

 

■■10.編集後記
さてさて、新年早々、日本の相場は下落していますが、
今後はどうなりますかねー。

今日の米株が見どころといったところでしょうか?

継続は力なり!
だめでもともと!(笑)
八木翼でした。


「八木翼のその他の活動」

・ バフェットの眼(無料)
http://www.mag2.com/m/0001277652.html

・ バフェットの眼(有料版)
http://www.mag2.com/m/0001595741.html

ブログ再開しました。
お時間あれば是非読んでみてください。
バフェットの眼
http://tentengu.hatenablog.com/

広告のお申し込みはこちらをご確認ください。
http://keizai-news.sakura.ne.jp/contact/index.html

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

引用、参考資料
CNNMoney
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
The New York Times
□■----------------------------------------------------------------□■


◎【毎日5分!経済英語NEWS(解説付き)】
配信停止はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001212350.html

メルマガ発行者:八木翼↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

ホームページはこち↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

八木翼へのお問い合わせ
die-try-in@hotmail.co.jp

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

までご連絡ください。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度はメルマガご購読頂き、誠にありがとうございます。
本メルマガの構成は以下のようになっております。

 ■1.原文
 ■2.構文解析
 ■3.対訳
 ■4.訳出のポイント解説
 ■5.経済コラム
 ■6.もう一度原文

基本的には1~5の繰り返しで十分実力は付きます。
この流れで、英語の訳し方がわからない部分を学習していただきます。

---ここから先は余裕がある方-------------------------------------
 ■7.今週のTED(様々な有名人が英語で講演※和訳付き)
 ■8.今、気になる日本語ブログBEST3!
 ■9.編集後記


只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW
(途中で解約しても無料ですので、迷う理由は何もありません。)
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※たとえば2月25日に登録されても、2月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.