読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

【バフェットが苦戦!?いったいなぜなのか?】 from 毎日1分!経済英語NEWS!

【毎日1分!経済英語NEWS!】メールマガジンをお申し込みの方は、コチラから↓
http://www.mag2.com/m/0001162214.html

【バフェットが苦戦!?いったいなぜなのか?】 from 毎日1分!経済英語NEWS!


それもそのはず。
バフェットの投資スタイルとはそういうもんです。

過剰なリスクを取りに行かず、リスクがあるような投資は
積極的に拒否し続けています。

逆に、この好景気の中で絶好調であったら、
バフェットの投資が間違っているんじゃないか?
と思うべきです。


記事を見てみましょう。

あ、ちなみにですが、最近毎日5分を、午前中配送に
切り替えているんですが、皆さん午後配送のがいいんですかね?
(個人的な事情で切り替えさせてもらってます。
突然の切り替え申し訳ありません。)

個人的には変えることも可能なので、若干迷っています。
というわけで、アンケートを取らせていただこうと思います。

1問しかない簡単なものです。

「毎日5分!経済英語NEWS!」メルマガ有料読者アンケート
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=108526

日本の国会議員選挙と違って、1票がかなりの影響力を
もっていますので、是非ご回答お願いします(笑)


----------------------------------------------------------------
私は朝5:00頃から、Twitterで私が気になった
ニュースをコメントを入れてツイートしています。

ここで一番リツイートされた記事を、翻訳しますので、
「この記事に興味がある。」という方は、
お気軽にリツイートをお願いします。

フォローはコチラからお願いします。

twitterはコチラ↓
http://twitter.com/#!/tentengu

Facebookはコチラ↓(友達申請も大歓迎です。)
http://on.ft.com/1YqWJoJ

ニュースを見てみましょう。

 


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)】2015_12_30
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月刊発行部数 50万部突破!!
<おかげさまでまぐまぐ有料メルマガランキング「語学・資格部門
[第1位]になりました!!>↓順位が私の似顔絵入りで載っています。
http://www.mag2.com/ranking/ranking_stup.html
メルマガ発行者:八木翼 プロフィールはこちら↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/profile/index.html
※初めてご購読いただく方は、このメルマガ最下部にあるメルマガ説明をご覧ください。twitterはこちら↓
http://twitter.com/#!/tentengu

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初めてご購読いただく方へ】
本メルマガに関する説明は、このメールの一番下に記載してあります。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■1.原文
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Warren Buffett faces worst year on stock market since 2009)

(1)
Investment guru Warren Buffett is headed for
his worst year relative to the rest of the US
stock market since 2009, with shares in his
conglomerate Berkshire Hathaway down 11 per cent
with two more trading days to go.

(一部引用Financial Times:Last updated: December 29, 2015 10:03 am
http://on.ft.com/1QVzGnk


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■2.英文構造診断
(「英文の切れ目」+「どこにS(主語)+v(動詞)があるか」を解説)
SVだけを記載するのは、それがあると文の骨組みが分かるからです。
第5文型などの細かい文法は、正直大事ではありません。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Warren Buffett faces worst year on stock market since 2009)

(1)
Investment [guru:教師] Warren Buffett /S1
is headed /V1
for his worst year /O1
[relative to:~と比べて] the rest of the US stock market /
since 2009, /
with shares /S2
in his conglomerate Berkshire Hathaway /
down /V2
11 per cent /
with two more trading days to go.


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■3.対訳
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Warren Buffett faces worst year on stock market since 2009)
(ウォーレンバフェットは2009年以来、最悪の株式市場に直面)

(1)
Investment [guru:教師] Warren Buffett /S1
is headed /V1
for his worst year /O1
[relative to:~と比べて] the rest of the US stock market /
since 2009, /
with shares /S2
in his conglomerate Berkshire Hathaway /
down /V2
11 per cent /
with two more trading days to go.
(投資の先生であるWarren Buffettは、彼のバークシャーハサウェイ株
は、11%下落し、残り2日間の取引日を残し、他の米株式市場と比べて、
2009年以来の最悪の年に向かっている。)

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■4.訳出のポイント解説(英語)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(無料版では、有料版冒頭部のみ掲載しています。)
-------------------------------------------------------
さて、今日の注目は(2)ですね。

(2)
The underperformance /S1
comes /V1
in Mr Buffett’s Golden Anniversary year /
[at the helm:実権を握って],
when he /S2
told /V2
investors /O2-1
for the first time /
that /O2-2
they /S3
should judge /V3
his record /O3
based on Berkshire’s share price, /
rather than just the book value /
of the company, /
which /S4(Berkshire’s share priceのこと)
had been /V4
his [preferred:好む] [yardstick:基準] /C4
[for decades:数十年間].

これは、骨格さえ抽出すれば、簡単な文ですが、骨格という
概念を持っていないと、自分が今何を読んでいるのか
わけがわからなくなってしまうと思います。

骨格だけ抜き出してみると、

The underperformance /S1
comes /V1
when he /S2
told /V2
investors /O2-1
that /O2-2
they /S3
should judge /V3
his record /O3
based on Berkshire’s share price, /
which /S4(Berkshire’s share priceのこと)
had been /V4
his [preferred:好む] [yardstick:基準] /C4
[for decades:数十年間].

ものすごい見やすくなりました。

私の翻訳では、おまけを一段下げて記述しています。

おまけというのは、インターネットでいう、リンクと同じです。
リンクを開くと、その情報が見れるということです。

今日の文でいえば、
that(O2-2のところですね。)の後が、1段下がっています。

 

・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
(続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

 

■■5.経済コラム
さて、バークシャーハサウェイの業績は下がっていますね。

2つの大きな要因にアメックスとIBMがあります。

個人的にはIBMは内容が難しいため、手を出さないとしても、
アメックスは買いになってきたと思っています。

別のニュースになりますが、こんなことが書かれています。


At the May 2015 Berkshire Hathaway Shareholders Meeting,
the Oracle of Omaha said despite struggles, he remains
happy with American Express.

"American Express is still a very, very special company,"
he said. He also commended CEO Ken Chenault for doing a "
sensational job."

American Express stock declined 24.2% in 2015 through market
close Tuesday.

Shares have been dragged down by a number of factors,
including the [strong dollar:ドル高] and a lost deal with
Costco.

The company racked up a win in December when a federal appeals
court lifted a temporary ban on it, allowing it to
[reinstate:復帰させる] a longtime policy that [prohibits:禁止させる]
[merchants:承認] from [steering:操作する] [customers:顧客] toward
cheaper forms of payment.

ざっくり要約すると、

・バフェットはアメックスを売るつもりはない。
・アメックスの株価は、2015年24.2%下がった。
・いろいろな要因で下がっている。
 ドル高や、コストコとの取引がなくなったこと。
・店舗が手数料の安いカードで支払いを促していいのか?という
 問題については、勝訴している。
 (アメックスは手数料が高いので、店側が、客に対し、ビザで
  払ってくださいと、お願いするようなこと。)

というわけで、私的には、ドル高は続かないと思いますし、
コストコとの取引停止は、ブランド力の維持において適切だと思いますし、
裁判では勝訴しているし、ってことで、
いいことづくめな気がします。

アメックスは買いかもしれませんね。

少なくとも、世界一の投資家ウォーレンバフェットよりも、
有利な条件で投資に参加できます。

NISA枠で買おうかな。。。

ただ、ドル安円高になったとしても、VISAにとってはドル安は
プラス要因なので、相殺できますしね。

PERも12.57倍と割安です。


■■6.もう一度原文
(Warren Buffett faces worst year on stock market since 2009)

(1)
Investment guru Warren Buffett is headed for
his worst year relative to the rest of the US
stock market since 2009, with shares in his
conglomerate Berkshire Hathaway down 11 per cent
with two more trading days to go.

 

■■7.今週のTED
このコーナーでは経済英語NEWSという枠を飛び出して、
おもしろかったり、感動したり、役に立ったりする話を紹介しようかと
思います。
そちらの方が、飽きずに繰り返し見ることができると思いますので。

では、今週のTEDです。

知られざるスニーカー・マーケットとそれが重要である理由
http://bit.ly/1QBKrJx

いやー、これは面白いですよね。
皆さんは、5年前に投資するとしたら、どれに投資してます?

1.S&P500
2.アップル株
3.ナイキのエアジョーダン3

どれが一番儲かるかは、動画をご覧ください。

 

■■8.「5040円でTOEICの点数を480点あげる方法」

■英語なんか出来なくても良い

私は以前、日本人が英語を話す必要なんかないと思っていました。
なぜなら、仕事はできるのです。英語なんか喋れなくても。
しかし。。。
ユニクロ楽天、と大手企業はみんな英語を公用語にしました。
私の上司も英語を勉強をするように促し、なんだか
社内はいつの間にか外国人が多くなっていました。
隣の外国人が何を喋ってるか全くわからない。。。
ミーティングで若手が外国人と何かを喋っている。。。
恐怖を感じました。

■英語はできなければいけない

そんなある日、朝のミーティングで部長から発表がありました。
「当社は管理職の条件として、TOEIC700点を義務付けることとなった。」
まさか。。。私の会社はそんなことないと思っていたのに。。。
しかし、これが現実です。
グローバル化の波が日本に押しよせていたのです。
もしかしたら、明日は、「当社は公用語が英語になった」と言われるかもしれません。
ふと横を見ると、42歳の先輩の顔は真っ青でした。
普段から、英語なんて必要ないと豪語しておられた方で、
次期部長であると期待されてた方です。
私もどうにかしなければと焦っていました。
ふと頭によぎったのが、八木さんの有料メルマガです。
無料版は友達に紹介されて読んでいましたが、
有料版までは踏み切れずにいました。
一誌たったの40円。
大した額じゃないし、やってみるかと軽い気持ちで始めてみました。
今まで英語の勉強なんて全然続かなかったんです。本当に。
いろいろ試しました。
英会話学校、DUO、NHKラジオ講座。。。
しかし、つまらない英文を、難しい言葉で解説されて、
いつも途中でやめてしまうんです。

■続けられる英語教材 

八木さんの教材だけは別でした。
難易度の高い単語には、和訳が付いていましたし、
英文の構造を理解するために、英文が区切られているんです。
もちろん全英文に和訳付きですし、分からないところを質問すると、
すぐに答えてくれました。
英文解説もあり、今までなんとなく使っていた前置詞の使い方も
はっきりと分かるようになってきたのです。


■TOEIC480点アップ 

この勉強を始めて、6カ月後、TOEICを受けに行きました。
「あれ、なんか英語が分かるな~」という感触は確かにありました。

結果は私の予想をはるかに上回っていました。
びっくりです。
なんとあれほど勉強しても上がらなかったTOEICの点数が、
820点なのです。
6カ月前は340点でしたので、なんと480点アップです。
八木さん本当にありがとうございました。

■私と先輩の運命

先月なんと、私が部長に昇進いたしました。
最年少での部長昇進だそうです。
八木さんの教材に出会わなかったら、リストラ候補だったかもしれません。
実際、顔を青くされていた先輩は、現在リストラ候補です。
私からクビを言い渡さなければいけないかもしれず、
ちょっと気まずいですが。。。
このメール、紹介に乗せても結構ですので、是非使ってください。
本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------

以上、実際に先日送られてきたメールです。
(※長かったので、見出しをつけて整理させていただきました。)

TOEIC480点上がったという方は珍しいですが、200点、300点程度であれば
良くメールを頂きます。

もちろん購読していただいたのは
「毎日5分!経済英語NEWS!」
http://bit.ly/vM6QxW
です。
(※上記URLからサンプルもご覧になれます。)

今なら、

「4200円でTOEICの点数を480点あげる方法」

ですね。一か月無料なので。

さらに現在、ハーバード大学ビジネススクールが実践している
「5行エッセイ」という英語勉強方法を有料メルマガコミュニティ内で
行っています。
是非、あなたも英語をアウトプットしましょう!
メンバーは既に550名を超えました!

まずは、【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】に登録してください.
http://bit.ly/vM6QxW

-----------------------------------------------------
(【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW (こちらのURLにメルマガのサンプルがあります。)
※初月の途中で解約しても無料です。
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
たとえば12月25日に登録されても、12月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.

 

■■9.今、気になるブログBEST3!
(英語のメルマガじゃないの?と突っ込まれそうですが、
英語だけじゃなく、日本語の経済ニュースを深く理解していなければ、
英語を翻訳できません。私の気になるブログを紹介します。
基本は、毎日1ブログ更新しています。
あ、英語のブログもたまに入ってますw)
----------------------------------------------------------------
3位 蓮舫、育休取得の国会議員夫婦に「全く理解できない」で炎上 
「マタハラの典型例」「与党を攻撃できれば何でもいいのか」という声も
http://blogos.com/article/151626/

僕正直、どっちの気持ちもわかるんですよ。
こういう時、「子どもはどう思うのかな?」って視点が
大事だと思うんですよね。
そうすると、
「社会でバリバリ活躍してるお母さん、素敵!」って思う子もいれば、
「いつも一緒にいてくれるお母さん、素敵!」って思う子もいると思うわけです。

つまり、理想のお母さん像にずれがあるんですよね。
で、大事なのは、価値観を押し付け合わないこと。

日本人が持っている和って、こういうことだと思うんですよね。僕は。

だから、今回は、国会議員の育児休暇に反対する蓮舫さんが悪いんじゃなくて、
価値観を押し付けた蓮舫さんが悪いってことだと思うんです。

----------------------------------------------------------------
2位 目指すは最年少上場! 現役女子高生の社長日記【1】 
-対談:AMF社長 椎木里佳×田原総一朗
http://blogos.com/article/152076/

なんか、気軽に起業している感じがいいですね。
こういう人が増えてくると、日本の未来は明るいのでは
ないでしょうか?

大企業の賃金を1万、2万増やしたって、日本の景気は
良くなりませんよ。
根本的に、国家の財政がうまく行ってないから、
将来的な不安は消えず、支出に回りません。

中央銀行がいくら市中銀行に金を流しても、ブタ積みするの同様、
消費機会が増やせるような行動を政府が促さないとダメです。

それを消すために増税するってのは、本末転倒です。
過去の借金を消すためには、インフレに持っていけば
済む話ですからね。

私は地域振興券、毎年10万もらえます。
っていう、単純な政策がいいと思っています。
1回でなく、長期的な利用が、消費拡大への道だと思うんですよね。

株もなんでもそうですが、長期にコミットしないと成果なんて
でないですよ。特に経済は。

----------------------------------------------------------------
【NEW】1位 原子力と風力を比較する愚
“風力の発電能力、初めて原発抜く コスト減、普及後押し”との報道について
http://blogos.com/article/152392/

素晴らしい記事ですね。私は原子力推進派ですが、

・安定供給電源か、不安定供給電源かを明確にしている点。
・死者数と避難者数をリスクの観点で分離させている点。

が明確となっています。
原子力発電のほうが、死者数は少ないんですよね。
日本の場合、津波の被害との混同が激しくなっているように感じます。

リスクは定性的に分離すべきです。
それぞれ許容できるリスクの方向性は違うと思うので。

 

■■10.編集後記
それにしてもバフェットの考えは芯がありますよね。

アメックスはブランドステータスを持っているうえ、
収益も悪くなっていないので、買いの要素が強いです。

来週の

・ バフェットの眼(有料版)
http://www.mag2.com/m/0001595741.html

では、アメックスを分析したいと思います。

今履歴を見てみたら、2年ぶりの分析でした。

継続は力なり!
だめでもともと!(笑)
八木翼でした。


「八木翼のその他の活動」

・ バフェットの眼(無料)
http://www.mag2.com/m/0001277652.html

・ バフェットの眼(有料版)
http://www.mag2.com/m/0001595741.html

ブログ再開しました。
お時間あれば是非読んでみてください。
バフェットの眼
http://tentengu.hatenablog.com/

感想、要望等ありましたら
お気軽にご連絡ください。↓
(問い合わせいただいたご意見はメルマガで公表する場合があります。)
die-try-in@hotmail.co.jp

広告のお申し込みはこちらをご確認ください。
http://keizai-news.sakura.ne.jp/contact/index.html

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

引用、参考資料
CNNMoney
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
The New York Times
□■----------------------------------------------------------------□■


◎【毎日5分!経済英語NEWS(解説付き)】
配信停止はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001212350.html

メルマガ発行者:八木翼↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

ホームページはこち↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

八木翼へのお問い合わせ
die-try-in@hotmail.co.jp

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

までご連絡ください。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度はメルマガご購読頂き、誠にありがとうございます。
本メルマガの構成は以下のようになっております。

 ■1.原文
 ■2.構文解析
 ■3.対訳
 ■4.訳出のポイント解説
 ■5.経済コラム
 ■6.もう一度原文

基本的には1~5の繰り返しで十分実力は付きます。
この流れで、英語の訳し方がわからない部分を学習していただきます。

---ここから先は余裕がある方-------------------------------------
 ■7.今週のTED(様々な有名人が英語で講演※和訳付き)
 ■8.今、気になる日本語ブログBEST3!
 ■9.編集後記


只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW
(途中で解約しても無料ですので、迷う理由は何もありません。)
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※たとえば2月25日に登録されても、2月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.