読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

【毎日1分!経済英語NEWS!】Amazonのドローンはうまく行くのか?

【毎日1分!経済英語NEWS!】メールマガジンをお申し込みの方は、コチラから↓
http://www.mag2.com/m/0001162214.html


【毎日1分!経済英語NEWS!】Amazonのドローンはうまく行くのか?

amazonのドローンのテストが米国で許可されてから、
どんどんドローンビジネスは現実味を増してきていますね。

さて、このままドローンビジネスは、うまく行くようになるのでしょうか?

ニュースを見てみましょう。

-----------------------------------------------------
(【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW (こちらのURLにメルマガのサンプルがあります。)
※初月の途中で解約しても無料です。
※月の途中で登録されると、その月始めの配信分が送られてきます
たとえば12月25日に登録されても、12月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)】2015_11_30
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月刊発行部数
50万部突破!!
<おかげさまでまぐまぐ有料メルマガランキング「語学・資格部門
[第1位]になりました!!>↓順位が私の似顔絵入りで載っています。
http://www.mag2.com/ranking/ranking_stup.html
メルマガ発行者:八木翼 プロフィールはこちら↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/profile/index.html
※初めてご購読いただく方は、このメルマガ最下部にあるメルマガ説明をご覧ください。twitterはこちら↓
http://twitter.com/#!/tentengu

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初めてご購読いただく方へ】
本メルマガに関する説明は、このメールの一番下に記載してあります。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■1.原文
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Amazon shows new Prime Air drone design)

(1)
Amazon on Sunday released the latest design
for its “Prime Air” delivery drone, on one of
the busiest online shopping weekends of the year.

(一部引用 Financial Times:Tim Bradshaw in San Francisco
November 29, 2015 11:43 pm
http://on.ft.com/1YCZbdG)


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■2.英文構造診断
(「英文の切れ目」+「どこにS(主語)+v(動詞)があるか」を解説)
SVだけを記載するのは、それがあると文の骨組みが分かるからです。
第5文型などの細かい文法は、正直大事ではありません。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Amazon [shows:示す] new Prime Air drone design)

(1)
Amazon /S1
on Sunday /
[released:発表した] /V1
the latest design /
for its “Prime Air” delivery drone, /
on one of the [busiest:最も忙しい] online shopping weekends /
of the year.

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■3.対訳
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Amazon [shows:示す] new Prime Air drone design)
(Amazonは、新たなPrime Air droneのデザインを公開)

(1)
Amazon /S1
on Sunday /
[released:発表した] /V1
the latest design /
for its “Prime Air” delivery drone, /
on one of the [busiest:最も忙しい] online shopping weekends /
of the year.
(Amazonは、日曜、ドローン配達「Prime Air」の
最新のデザインを、1年で最もオンラインショッピングで
忙しい週末の一つに公開した。)

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■4.訳出のポイント解説(英語)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(無料版では、有料版冒頭部のみ掲載しています。)
-------------------------------------------------------
今回は(1)で登場した「for」のイメージについてです。
「for」の基本イメージは何だったでしょうか?
それは「向かって」です。

toのように限定的なものに向かうのではなく、
ある一定の範囲に向かっていることがforの特徴です。

今回の使われ方はどうでしょう。

(1)
Amazon /S1
on Sunday /
[released:発表した] /V1
the latest design /
for its “Prime Air” delivery drone, /
on one of the [busiest:最も忙しい] online shopping weekends /
of the year.

これは地理的な「目的」に向かっています。
Prime Airという配送サービスのドローン向けのデザインということです。

そのほかにも、「向く」ということは、
そこに到達していないということを意味するために、
「視野」という範囲を表すこともできます。

・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
(続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

 

■■5.経済コラム
それにしても配送コストが1ドル以下になるというのはすごいですよね。

現在は、佐川急便やヤマト運輸がこの役割を担っているので、
ここの業界は今後かなり厳しくなりますよね。

後は、配送の重量ですね。

これからは高齢化社会になりますので、重いものは年寄は運べません。
そうしたときに、いったいどのくらいの重さであれば、持っていくことが
できるのかが重要です。

個人的には、Googleカーで配送のほうが、雨にも強いし、風にも強いし、
墜落の危険も少なそうなのでいいような気がします。

家の前についたらGoogleから電話がかかってきて、
取りに来てください。と連絡します。

その連絡に応じなかったり、3分くらい経ったら、次の配送に
向かう感じにして、その車が町中を走っていれば、非常に効率のいい
自動配送システムができると思います。


・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
(続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

 

■■6.もう一度原文
(Amazon shows new Prime Air drone design)

(1)
Amazon on Sunday released the latest design
for its “Prime Air” delivery drone, on one of
the busiest online shopping weekends of the year.

 

■■7.今週のTED
このコーナーでは経済英語NEWSという枠を飛び出して、
おもしろかったり、感動したり、役に立ったりする話を紹介しようかと
思います。
そちらの方が、飽きずに繰り返し見ることができると思いますので。

では、今週のTEDです。

天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?
http://bit.ly/1P2xHg8

いやー、これは結構な数の人がいるのではないでしょうか(笑)
私もそうですね(笑)
私は英語にも興味がありますし、経済にも興味がありますし、
生物化学にも興味がありますし、ファッションにも興味がありますし、
不動産投資にも株式投資にも原子力発電にも物理学にも。。。。。。。

まあ、いいことだと思っています。
でなければこのメルマガも書いてられないと思うので。
ただ、飽きはしていませんねー、今のところ(笑)

 

■■8.「5040円でTOEICの点数を480点あげる方法」

■【英語を切れば、簡単に理解できる!!】


私のメールマガジンの大きな特徴の一つが、
全ての英文を「切る」ことです。

プログラミングをしている時でした。

私はPerlというプログラミング言語を使って、
数行で終わるような簡単なプロゴラムを作っていたのです。

こんな感じです。

$numbers="題";
while(<STDIN>){
 @number = /\((\d)\)/g;
 @tags = /\[(.*?)\]/g;
  if(@number==1){
   foreach $number(@number){
   $numbers=$number; #収集した$numberを$numbersに保存
   }
  }
foreach $tag (@tags){
print "・($numbers)$tag \n";
}
}

見てもわからない人が多い思いますが、
別にこれを理解する必要なんて全然ありません。

これを見て私は、
「あー、英語もこんな風に意味ごと切ってくれてあって、
関連する部分は1段下げてくれれば見やすいのになー。」
と思ったのです。

もし、このプログラムが、下のようになっていたら、
たぶんPerlを使える人でも、読解に苦労します。

$numbers="題";while(<STDIN>){@number = /\((\d)\)/g;
@tags = /\[(.*?)\]/g;if(@number==1){foreach
$number(@number){$numbers=$number; #収集した
$numberを$numbersに保存}}
foreach $tag (@tags){print "・($numbers)$tag \n";}}

私は、
「英語が分からない理由は、そこなんだ。」
と気づきました。


■【英語を切って整理する】

これは、実際に「毎日5分!経済英語NEWS!」で使った英文です。

The company /S1
has also been facing /V1
increasing [regulatory:規制] /
and consumer [scrutiny:調査] /
over the [safety:安全性] and [environmental impact:環境負荷] /
of Roundup /
and Monsanto’s genetically engineered crops /
that /S2
are sprayed /V2
with glyphosate.

scrutinyに関係する以下の文は、「字下げ」されていますね。

over the [safety:安全性] and [environmental impact:環境負荷] /
of Roundup /
and Monsanto’s genetically engineered crops /
that /S2
are sprayed /V2
with glyphosate.

これは、scrutinyの説明をしている英文だと
分かり易くするためです。

プログラミング言語と一緒です。

ちなみに、1段下げた文を消して、以下のようにしても、

(7)
The company /S1
has also been facing /V1
increasing [regulatory:規制] /
and consumer [scrutiny:調査] /

意味は通じます。

このように、長すぎる英文を切ることで、
「多読したいけど分からなくなって止めちゃった」
という、失敗を取り除くことができるのです。


■【多読を超える勉強法!】

 

多くの人が英語の多読を推奨しています。

もちろん、私も賛同しています。

しかし、多くの人が多読を続けられません。

理由は主に2つあります。


1つ目は、多読のルールそのものにあります。

「分からない英文は飛ばす。」
というルールです。

私はこのルールは微妙だなと思っています。

分からない部分を飛ばす→話の内容が分からなくなる
→つまらなくなる→読むのを止める→多読を止める

という流れで、途中で勉強を止めてしまう人が多いのです。


2つ目は、多読する本の内容です。
多くの人の英語のレベルはそんなに高くありません。

そうすると、子供用の絵本からスタートせねばならず、
そもそも絵本の内容に興味が持てないのです。

興味がないものを読むほど苦痛なことはありません。


この2つを解決するために、私は発想を逆転し、「興味が出る英文」を、
できるだけ「読みやすくした英語」で提供することに決めました。

これにより、多くの方が興味のある内容で、多読をできるようになったのです。

「興味が出る英文」は経済に関する時事ニュースです。

経済に関わっていないという人は、このよう中にはいません。
食事を取っていれば、必ず経済に関わっているのです。
その英語記事を、英語を切って整理し、それを多読してもらう。

こうすることで、多読を続けられ、さらには、複雑な文も
理解できるようになっていくのです。

この勉強法は、現在、私のメルマガでしか提供していません!

「読めない英語」は絶対に聞き取れません。
間違いなく、リスニングにも効果があります。

しかし、私のメールマガジンは、これだけでは終わりません。。。


■【英語は「書く」が世界で主流に!】


「毎日5分!経済英語NEWS!」では、これまでのメールマガジン配送に加え、
FRENGという英語をアウトプットするfacebookグループの運営を始めました。

「読む勉強法」だけでなく「書く勉強法」が加われば、
より効果的に英語を身に付けられることが、証明されてきたためです。

海外の一流大学(ハーバード大学、MITなど)の非ネイティブプログラムには、
すでにこの学習法が組み込まれています。

私のメールマガジンでは、これまで、徹底的に「読む」ことを重視してきました。

もちろん、それだけで大きな成果を手にすることもできますが、
より大きな成果を得るためには、英語を「書く」必要があるのです。

そこで私は、有料メルマガ読者限定で、
FRENGというFacebook グループを立ち上げました。


■【ハーバード大学が実践する英語勉強法を提供!】


FRENGでは、ハーバード大学ビジネススクールの非ネイティブ英語学習法として
実践されている「5行エッセイ」に取り組んでいます。

2日に1回ペースで私が話題を提供し、5行であなたの意見を
述べるトレーニングです。

全てのエッセイに対して、私から英語でコメントをさせていただいています。

このプログラムに取り組めば、あなたの英語力は、100%伸びます。

「読む」と「書く」を兼ね備えた、この最高の教材に是非お申し込みください。

 

【お申し込みはコチラから】
毎日5分!経済英語NEWS!(解説付き)
http://bit.ly/t8pufY


-----------------------------------------------------
(【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://bit.ly/vM6QxW

只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW (こちらのURLにメルマガのサンプルがあります。)
※初月の途中で解約しても無料です。
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
たとえば10月25日に登録されても、10月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.

 

■■9.今、気になるブログBEST3!
(英語のメルマガじゃないの?と突っ込まれそうですが、
英語だけじゃなく、日本語の経済ニュースを深く理解していなければ、
英語を翻訳できません。私の気になるブログを紹介します。
基本は、毎日1ブログ更新しています。
あ、英語のブログもたまに入ってますw)
----------------------------------------------------------------
3位 堅調な雇用統計とマイナス続く消費者物価から何を読み取るか?
http://blogos.com/article/146947/

いい分析ですね。
確かに石油価格の下落が大きいでしょう。
ただ、PCや自動車の世帯消費の下落も見逃せませんね。
(自動車は軽自動車増税の影響もありましたが。)

----------------------------------------------------------------
2位 流行語大賞ノミネートの「ミニマリスト」に違和感! 
「持たざる暮らし」って本当にそんなにいいものなの?
http://blogos.com/article/146729/

必要の基準を下げることは大事だと思いますけどね。
最近の人は何でもかんでも買いすぎです。
私は株式投資が趣味なのですが、株券が電子化されて以来
株式証券がないので、結構勝手に持たざる暮らし派です(笑)

----------------------------------------------------------------
【NEW】1位 小池百合子議員「健全に人口が増えていくためには、
まず婚姻件数から増やしていかなければならない」
http://blogos.com/article/147250/

いやー、これ逆効果だと思うんですよね。
街コンのキーワードって、若い男女が気軽に集まる「ダサくない」
お見合いパーティーだったと思うんですよ。

政府が介入することで、「ダサくなる」し、「重くなる」んですよね。
なんでこの感覚が分かんないかなー。。。

 

■■10.編集後記
うーん、マラソン大会の前なのに、若干風邪気味になってしまいました。
理由は分かっているんですよね。。。

ちょっとある方と、古民家を貸し切って食事会をしていたのですが、
いやー、寒い(笑)

火鉢や暖炉をつけても全く効果なく。。。(笑)
暖房器具の偉大さを改めて痛感しました。

継続は力なり!
だめでもともと!(笑)
八木翼でした。


「八木翼のその他の活動」

・ バフェットの眼(無料)
http://www.mag2.com/m/0001277652.html

・ バフェットの眼(有料版)
http://www.mag2.com/m/0001595741.html

ブログ再開しました。
お時間あれば是非読んでみてください。
バフェットの眼
http://tentengu.hatenablog.com/

感想、要望等ありましたら
お気軽にご連絡ください。↓
(問い合わせいただいたご意見はメルマガで公表する場合があります。)
die-try-in@hotmail.co.jp

広告のお申し込みはこちらをご確認ください。
http://keizai-news.sakura.ne.jp/contact/index.html

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

引用、参考資料
CNNMoney
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
The New York Times
□■----------------------------------------------------------------□■


◎【毎日5分!経済英語NEWS(解説付き)】
配信停止はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001212350.html

メルマガ発行者:八木翼↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

ホームページはこち↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

八木翼へのお問い合わせ
die-try-in@hotmail.co.jp

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

までご連絡ください。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度はメルマガご購読頂き、誠にありがとうございます。
本メルマガの構成は以下のようになっております。

 ■1.原文
 ■2.構文解析
 ■3.対訳
 ■4.訳出のポイント解説
 ■5.経済コラム
 ■6.もう一度原文

基本的には1~5の繰り返しで十分実力は付きます。
この流れで、英語の訳し方がわからない部分を学習していただきます。

---ここから先は余裕がある方-------------------------------------
 ■7.今週のTED(様々な有名人が英語で講演※和訳付き)
 ■8.今、気になる日本語ブログBEST3!
 ■9.編集後記


只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW
(途中で解約しても無料ですので、迷う理由は何もありません。)
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※たとえば2月25日に登録されても、2月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.