読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

【リスクを取らないリスク】1つのリスクを意識しすぎると、別のリスクにずっぽり嵌っている危険がある。

さて、FRBの利上げはGDPの上方修正でもはや確実になりました。

気になるのがロシアとトルコの関係ですよね。

まさか戦争には。。。

と思っています。

マーケットハックの広瀬さんに怒られちゃいますね(笑)

ロシアとトルコの空軍が空中戦 ロシア空軍機が撃墜される 
今回の事件のニュースに接して「すわ第3次世界大戦か?」
とか情弱な結論に走らないこと
http://markethack.net/archives/51989608.html

個人的には、戦争になって暴落したら買いたい株がかなりの数あるので、
若干、大幅に下げることを期待しています。

みんなが逃げたくなる時こそ、冷静に買いを入れていきたいです。

ただ、正直、そこまで株価に影響はなさそうですね。
もちろん、テロの脅威はあるわけですが、いったいどこまで
影響力を持っているのかは、不透明です。

パリ以降、そこまで大きなテロもありませんしね。

気を付けるに越したことはないですが、
気をつけすぎるのも考え物です。

つい先日、日本の被災地についての講演会に出席してきたのですが、
被災地の方は、脳卒中脳梗塞のリスクが1.5倍に増加しているようです。
さらには癌のリスクも上昇中とのことです。

あ、放射線の影響じゃないですよ(笑)
あんなものは、チェルノブイリの1/100の以下で、
外部被ばくによる体への害なんかほぼありませんでした。

内部被ばくも、ほぼありません。
被ばく量で見れば、宇宙飛行士のほうがよっぽど危険です。

では、原因は何かというと、糖尿病とのこと。

生活習慣、特に食生活が大きく変わってしまったことにより、
栄養が偏ってしまっているようです。

放射性物質を気にしすぎるあまり、地場産地のものを食べなかったりして、
そのようなことになる傾向があるようですね。
(ここら辺は調査中でしたので、はっきりと言えませんが。)

大抵の場合、人は良くわからない恐怖に対して、過剰に反応します。

これからの被災地のリスクは、「食事」になりそうです。

話がだいぶそれましたが、「気をつけすぎ」には気をつけたいですね。