読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

英語なんて勉強するな!

さて、読者からのメールでこんな意見を頂きました。

 

「初めまして。~~と申します。今年高校で高校2年生になります。

八木さんのメルマガはいつも分かりやすくてとてもためになります。

私は経済にも興味があって、すごくためになります。

最近は、英語も段々読めるようになってきて、自分の世界が広がったような気がして

非常に楽しいです。八木さんのおかげです。

ありがとうございます。

 

ところで、私はこれからもっともっと英語ができるようになりたいと思っています。

これらからも八木さんのメルマガは読み続けたいと思うのですが、

他にどんな風に勉強すればいいですか?

八木さんがどんなふうに勉強したかも教えてほしいです。

アドバイスいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。」

 

いやー、ありがとうございます。

高校生で私のメルマガ読むなんて、なかなか渋いというか、マセテいると言うかw

なんだか若い人に読んでもらえていると思うと嬉しいですw

 

さて、先に結論を申し上げますと、

【英語なんて勉強するな】

です。

 

ほとんどの読者の方は、

「おいおいw お前はメルマガで勉強することを促しているじゃないか!

ふざけてんじゃねえぞ!」

と、おっしゃると思いますが、私は大まじめです。

 

私の好きな著名人に、堀江貴文さんと言う方がいます。

ライブドアの創業者で、まあ牢屋に入ったり、
なんなりといろいろ経験されている方なのですが、
間違いなく一般人からはお金持の1人になるでしょう。
(資産を持っていると言う意味ではなくて、お金を
稼ぐ能力が高いと言う意味で。)


そんな堀江さんが良くおっしゃっている言葉、
というか本のタイトルにもなっているんですが、
損な言葉がコチラです。


「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」

 

お金はあくまで、何かを成し遂げるためのツールだってことです。

堀江さんの場合は、ロケット開発をしたいという目的のために、
お金をツールとして使っているわけです。

そのためにお金が必要だということです。

つまり、お金が目標じゃないんですよね。

もちろん、贅沢な暮しもしていますがw

 

で、私は英語も同じだと思うんです。

つまり、堀江さん流にいえば、

「英語をできるようになる方法はあるけれど、
英語ペラペラになって君はどうするの?」

ってことです。

そこがない人は、どうやったって英語が身につかない気がするんですよね。

実は私は英語がペラペラってわけじゃありません。
英語を「読む」「理解する」に特化しています。

もちろん、話せないわけじゃないんですが、仕事で少し使うくらいですし、
特に「話す」能力を維持しようなんて思っていません。


英語で映画を見ても、結構分からないところありますしね。

 

しかし、経済英語についてはほとんど困ることがないんですよ。

なぜなら、目的がその先にあるからです。

 

そもそも私が英語の勉強を始めたきっかけって株なんですよ。

 

実は私は、高校生の時に全寮制の高校に入ったんです。

で、そこの校風がまさに「自由」!!

 

髪の毛を金髪にしてもいいし、ファッションなんて
めちゃくちゃだらしなくてもいい。何をしても許される!
(ちなみに私も金髪にしましたw)

その代わり、テストができなかったら容赦なく留年だよ!

って高校なんです。

 

そんな高校に入ったので、親としてはやはり不安だったんでしょうね。

私は親から「60万円分のおこずかい」を貰ったのです。


社会人になった今の感覚だと、そこまで大した額じゃないように思いますが、
学生時代の60万円と言ったら、それはもう震えあがるほどの金額だったんですw


で、私はこれを貰って、「この金もっと増やせないかな?」と思ったんですねw

 

そして、株式投資をしようと決意するわけです。

(ちなみに高校生だったので、親の名前で証券口座開きましたw
良く考えたらよく親もO.K.出したなーと思いますね。
親に感謝です。)

で、授業なんて聞きもしないで、バフェットの本を読んだり、
授業中に財務諸表を見たり、有価証券報告書を見ていたんですね。


今考えても、生意気そうな高校生ですよねw

 

 

普通の高校生とかだと、セブンイレブンとかでアルバイトして稼いだりするんですよね。

 

で、その高校生はこう言うんですよ。

「初めて自分で働いて、お金の大切さを知りました♪
お母さんにスリッパを買ってあげます!」

って。

そんな学生を見ながら、僕はいつもこう考えていました。

「こいつは、セブンイレブンと言うブランドに
自分の労働がいくら搾取されているかも考えずに、
言われたことを黙ってこなすアホだな」

ってw

 

全然働きもしない癖にw

まだ株で大して儲けてもないのにw

 

しかし、とにかくそういう考え方になっちゃってたんですね。

なので、実は私、家庭教師のバイトを1カ月やっただけで、それ以外
アルバイトってやってないんですw

 

そして、日本の会社の財務諸表を読みまくったりしていると、
なんだか日本だけじゃ物足りなくなってくるんですよね。

 

というのも、私の尊敬する投資家「ウォーレンバフェット」は、
日本になんて投資してなかったんですよ。

ROEやEPSの伸びが低すぎるんです。

そのため、私も海外の会社の株を買ってみたかったんです。

だって、全然違うんですよw

ROEなんて、長期的に日本で10%以上のところなんてほとんどないんですが、
海外だとざらにあります。


私はそれにめっちゃ魅力を感じたんですね。

しかしですね。数字だけじゃ株は買えないんです。

株を買ったことがある人は分かると思うんですが、
株を買うのって、めちゃくちゃ怖いんですよね。

だって、買った株がなんかやらかしたら、
その株って0円になっちゃうわけです。

当時、私が親からもらった60万円が0になることだってあり得るわけです。

 

恐怖以外の何物でもないんですよね。

 

で、それを回避できる唯一の方法は、

「財務諸表をしっかり読む事」

です。

 

日本には、財務諸表翻訳サービスなんてないんですよね。
(少なくとも無料では)

 

というわけで、私は「英語を正確に理解する」
必要性がここで生まれたわけです。

英語をペラペラに喋れるようになりたいわけじゃなくて、
正確に理解したい。

そして、買った株に影響を与えるようなニュースを素早く、
そして正確に理解したい。
(日本のニュースって海外の会社のことなんてほとんど報じませんからね。)

 

これが私が英語を勉強しなきゃ!

って思ったきっかけです。

 

なので、一番手っ取り早いのは、このきっかけを作ることです。

別に自分の趣味でもいいと思うんですよ。

私はたまたま株式投資というジャンルでしたけど、
野球が好きだったらメジャーリーグ見ればいいですしね。


私が学校の勉強で不満に思うのは、画一的過ぎることなんですよ。

「Hi , Emilly !」「Hi, Kumi !」

なんて、意味も興味もない英語を永遠勉強しても何も身につきません。

そうじゃねえだろって。
英語のwikipedia見てた方が、よっぽど英語の勉強になるんです。


ちなみに私の経済英語が一般受けしているのは、
経済を英語で勉強することに意義があるからです。

日経新聞とか、案外、FRBの政策だったり
海外企業の面白いニュースとか報じないんですよね。

そこらへんの需要があることは間違いないでしょうし、
知っているだけで得することも結構あります。

視点も違いますしね。


というわけで、自分が興味あることを英語で探してみる。

それが手っ取り早い英語学習方法です。

 

で、興味ある分野がないって方は、私のメルマガをお勧めしますw

「お金には興味がない」って見栄を張る人もいますが、
本当に興味がない方は絶対いませんのでw

興味がなかったら、死んでます。
この世で生きていけないんですもん。

本当はメルマガのタイトルも

「私と一緒に金儲けしませんか?毎日5分経済英語NEWS!」

にしようと思っていたのですが、
趣旨がぶれぶれなんで止めておきましたw

 

高校生でこのメルマガを選んじゃうあたり、非常にセンスを感じますw
今度良かったら飯でも食べに行きましょう。

おごりますw

それでは、是非英語を身につけていきましょう。

ちなみに英語の解説方法を変えようかと企んでいます。

英単語の和訳のところをぬかして、部分和訳(切った後の英文の
和訳)をやっていきたいと思います。

切った後と、和訳の繋がりが分かりにくいという声が何件かあったので。

今後もどんどん改善していきたいと思います。