読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

なぜ今米国債を買うべきなのか?

【バフェットの眼】2015_01_06 なぜ今米国債を買うべきなのか?

さて、本日株は大暴落していますね。

石油価格の下落が大きな要因といわれていますが、
日本にとってはいい要因のはずなんですが。。。

それよりもギリシャがまた抜けるんだか抜けないんだかよくわからない
状態になっているのがでかいかもしれませんね。

さて、そんな不確実なことより、実は債権のほうが安定している
かもしれません。

今の世界のお金の流れを見ていきましょう。

□■----------------------------------------------------------------□■
・このメルマガを読むことで、バフェット流に会社を分析する手法を
学んでいきます。

・こちらのメルマガで特定の銘柄を勧めることはありません。
また、あくまで企業分析を通じて株式投資の学習をする
メールマガジンです。
この企業分析は私、八木翼の個人的な見解です。

有料版バフェットの眼 http://www.mag2.com/m/0001595741.html
現在1ヶ月無料キャンペーン中
(途中で解約しても無料です。)

メルマガ発行者:八木翼 プロフィールはこちら↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

□■----------------------------------------------------------------□■
はじめての方のみ、お読みください。

この度はメルマガご購読頂き、誠にありがとうございます。
この無料版では、これまで八木翼の分析で
気になっている銘柄の 株価を報告し、どのようなPER、
期待収益率になっているのかを報告します。

□■----------------------------------------------------------------□■

【市場動向】

【1.日銀はなぜ国債を買うのか?】

さて、本日の株式は下落してしまいました。

株式市場の下落の要因は、原油価格の下落やギリシャの政情不安
とのことですが、まあ、日本の株式市場においては、
米国株が下がったからというだけです。

日本はこれから大規模な金融緩和をしてきました。

この金融緩和は、確かに日本経済をプラスにもっていきました。

金融緩和とは、日銀が国債市場にある国債を大量に購入することです。

なぜ国債市場の国債を大量に買うことで、
お金が回るようになるのか?

その理由は2つあります。

1つ目は、国債価格が上がるということです。

日本の市中銀行は、大量に国債を保有しています。
そのため、国債価格の上昇は、単純に銀行の資産を増やす
効果があります。

国債価格が上昇すれば、

国債保有量×国債価格上昇分

が、利益となります。

そうなれば市中銀行は、ある程度リスクを持って
様々なものに融資ができます。

つまり融資の基準が下がり、お金が様々な会社に回る可能性
が上昇します。

さて、2つ目は、金利が下がるということです。

現在、10年物の日本国債は、0.3%という史上まれにみる
金利の低さです。

当然、国債を買っているよりも他に投資して儲かる事業
あるのであれば、きぎょいうの設備投資などに
どんどん融資していくでしょう。

これが日銀が国債を買い続ける理由です。


【2.日銀の国債買いはワークしていない】

しかし、残念ながら、この国債買いはうまくワークしていません。
というのも、【1】で説明した両方とも、うまく機能しないからです。

先ほど説明した通り、

「融資基準が下がる」
金利が下がる」

の2つがうまいこと機能しないからです。

なぜ機能しないのか?

それは、大きな投資先があるからです。
今の世界はお金のやり取りがグローバル化していて、
どこへでも投資できてしまいます。

ということは、日本にいい投資先がなければ、
海外に投資してしまうのです。

さて、では日本の銀行は、国内企業に投資しないで、
いったいどこに投資してしまっているのでしょうか?

それは米国債です。

試しに、日本最大の銀行である、三菱UFJ銀行のバランスシートを
見てみましょう。

大きく動いているものが、

「資産」
預金・預け金 +12.2兆円
貸出金    + 8.8兆円

「負債」
預金     +11.3兆円
売り現先勘定 +9.8兆円

(大きなものだけを記載しているため収支は合いません。)

となっています。
ここで注目してほしいのは、貸出金が8.8兆円もプラスになっていることです。
しかし貸出先の詳細を見てみると、

・国内株  +0.7兆円
・日本国債 -9.7兆円
・海外債券 +7.3兆円

です。

つまり、日本国債を売って、海外債券(ほとんど米国債でしょう。)
を買っているのです。

つまり、国債金利が下がったからといって、
融資基準を下げる必要も、金利を下げる必要もないんです。

だって、米国債で儲かりますから。

さらに今は、ドル高円安です。

投資しない理由は全くありません。

さて、しかし、日銀はこうなることを予測できなかったのでしょうか?

アジア開発銀行の総裁までやっておきながら、
そんなことあるでしょうか?

そうとは思えません。

知っている、というかむしろそのように誘導しているのでしょう。

----------------------------------------------------------------

続きは有料版バフェットの眼 http://www.mag2.com/m/0001595741.html
現在1ヶ月無料キャンペーン中
(途中で解約しても無料です。)

 

■今日の気になるニュース

----------------------------------------------------------------
3位 誰がための円安か ~「富める者」が景況感の悪化を感じる経済
http://blogos.com/outline/101942/

この理解が当然ですね。
トヨタの景況感が悪化しているとは。。。
これはやはりアベノミクスは失敗ですね。

----------------------------------------------------------------
【NEW】2位 バリュー投資は「おばちゃん」とか「オバアチャン」専門の
スケコマシと思え!
http://markethack.net/archives/51951023.html

その通りですね。
しかし、これが一番確立が高い投資です。
そして今、男が増えすぎて、女性が少なすぎる状態です。
どんな女でも需要がありまくります。
それがおばあちゃんであってもw
今は、買う時ではありません。

----------------------------------------------------------------
1位 運用資産15兆円のカリスマ投資家レイ・ダリオ氏が語る
「30分でわかる経済の仕組み」全文文字起こし
http://konoyono.hateblo.jp/entry/How_TheEconomicMachine_Works

今日の記事を書くのに大いに参考にさせてもらいました。
経済と言うものがどのように動いているのか。
全ては「クレジット」ですね。

 


■編集後記
いやー、それにしても国債の暴落はなさそうですね。
だって、需要がなくならないんですもん。

景気が悪くなったときは、当然安全資産として買いが入り、
景気が良くなっても、国債がファイナンスできないと困るから、
日銀やFRBが買ってくれる。

いい債券ですw

継続は力なり!
ダメでもともと(笑)

八木翼でした。

□■----------------------------------------------------------------□■

お断り:
メールマガジンで登録された氏名、メールアドレス
やクレジットカード番号等の個人情報は、発行者であ
る八木翼個人(以下、「発行者」といいます。)には通
知されておりません。

企業価値や株価等に関する情報に言及することがあ
りますが、本メールマガジンは、あくまで財務の分析
等について学んでいただくためのものであり、有価証
券や金融商品の価値等についての助言、投資その他
の勧誘、税務相談、法律相談等を行うことは目的にし
ておりません。

掲載される情報は発行者が信頼できると判断した情報
をもとに作成・加工しておりますが、内容及び情報の正
確性、完全性等について、発行者はいかなる責任も持
ちません。

また、時事の変化等に応じて、お届けする内容が予告し
ていたものと異なる場合があります。

メールマガジン本文および関連データの知的財産権
発行者に帰属しております。事前に承諾を得ることなく、
これらの内容を複製・加工・譲渡することはご遠慮くださ
い。
(ただし、通常の雑誌等と同様、常識及び著作権法等の
法令で認められる範囲内で、部分的に引用していただく
ことは差し支えありません。)


八木翼が行っているその他の活動

有料メールマガジン
・「毎日5分!経済英語NEWS!」(http://www.mag2.com/m/0001212350.html
 毎日1分!経済英語NEWS!のNEWSの約8倍の英文量、詳しい解説を提供。
 毎日一分だけで、英語ができるようにはなりません。
 多読することで、英語は習得できます。


・バフェットの眼:(http://www.mag2.com/m/0001269131.html
世界一成功した投資家ウォーレン・バフェットの投資法に従って、
  日本の会社を分析しています。これからの分析では、アフラック
  ナカニシ、日清食品HD、イオンディライト等を予定しています。

無料メールマガジン
・「バフェットの眼(無料)」(http://www.mag2.com/m/0001277652.html
 有料メールマガジン「バフェットの眼」から企業について分析した
 一部の無料配信です。この無料メールマガジンでも十分勉強に
 なります。

□■----------------------------------------------------------------□■


◎【バフェットの眼】
配信停止はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001277652.html

メルマガ発行者:八木翼↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/


ホームページはこち↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

八木翼へのお問い合わせ
die-try-in@hotmail.co.jp

もしくはtwitter
tentengu

までご連絡ください。

□■----------------------------------------------------------------□■