読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1分!経済英語NEWS!

365日最新の英語ニュースを無料でお届けするのはこのメルマガだけ! 全ての文に日本語訳、英語解説がついているため、分からないはあり得ません。 読み続けることでTOEIC700点以上が期待できます。 「TOEICが200点上がった」などのメールが続々と届いています。 ワンクリックで簡単に登録できます。http://www.mag2.com/m/0001162214.html

【毎日1分!経済英語NEWS!】2014_09_28 GM作物は日本に導入されるべきなのか?

【毎日1分!経済英語NEWS!】2014_09_28 GM作物は日本に導入されるべきなのか?

モンサントは、最も有名な遺伝子組み換え植物を販売する会社ですね。

私も今関連の研究を昔していました。
ビジネスモデルが恐ろしい会社です。

昔、私も株を持っていたことがあります。

ニュースを見てみましょう。

「毎日5分!経済英語NEWS!」只今、1か月無料キャンペーン中!
今なら、途中で解約しても無料です!
http://bit.ly/vM6QxW
(※上記URLからサンプルもご覧になれます。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)】2014_09_28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月刊発行部数
50万部突破!!
<おかげさまでまぐまぐ有料メルマガランキング「語学・資格部門
[第1位]になりました!!>↓順位が私の似顔絵入りで載っています。
http://www.mag2.com/ranking/ranking_stup.html
メルマガ発行者:八木翼 プロフィールはこちら↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/profile/index.html
※初めてご購読いただく方は、このメルマガ最下部にあるメルマガ説明をご覧ください。twitterはこちら↓
http://twitter.com/#!/tentengu
広告のお申し込みについてはこちらをご確認ください。
http://keizai-news.sakura.ne.jp/contact/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■1.英語原文
(Unapproved genetically modified wheat found in US)

(1)
The US Agriculture Department says genetically
modified wheat has been found growing in a
research field in the US state of Montana.

 

■■2.ポイント単語和訳
([Unapproved:未承認] [genetically modified:遺伝子組み換え]
[wheat:小麦] found in US)

(1)
The US [Agriculture Department:農務省] says
genetically modified wheat has been found
growing in a [research field:研究農場] in the
US state of Montana.

 

■■3.英文区切り
([Unapproved:未承認] [genetically modified:遺伝子組み換え]
[wheat:小麦] found in US)

(1)
The US [Agriculture Department:農務省] says /
genetically modified wheat /
has been found growing /
in a [research field:研究農場] /
in the US state of Montana.

 

■■4.対訳
([Unapproved:未承認] [genetically modified:遺伝子組み換え]
[wheat:小麦] found in US)
(未承認の遺伝子組み換え小麦、米で見つかる)

(1)
The US [Agriculture Department:農務省] says /
genetically modified wheat /
has been found growing /
in a [research field:研究農場] /
in the US state of Montana.
(米農務省は、米モンタナ州で、遺伝子組み換え小麦が
成長しているのを、研究農場で発見したと述べている。)

 

■■5.訳出のポイント解説(英語)
(無料版では、有料版冒頭部のみ掲載しています。)
-------------------------------------------------------
今日は(1)で登場している現在完了形についてです。
完了形の基本的なイメージは「(過去から)迫ってくる」です。
そして現在完了形は過去から迫ってきたものが、現在に影響してくる
というイメージがあります。

過去形とは何が違うのでしょう。
完了形の基本的なイメージは「(過去から)迫ってくる」です。
そして現在完了形は過去から迫ってきたものが、現在に影響してくる
というイメージがあります。

過去形とは何が違うのでしょう。

1.where have i put my keycase?
(キーケースどこに置いたっけかな?)
2.where did i put my keycase?
(キーケースどこに置いたっけかな?)

実は和訳は変わりません。
これが、完了形が良く分らないという方の
理解できない原因です。

じつはこれ、この言葉を言った時の状況が違います。
1.の現在完了は、ちょうど今キーケースを探していて、
場所が思い出せずに、困っている状態です。
過去の動作が、現在に影響しているわけですね。

2.の過去形は少し違います。
今キーケースを探しているとは限りません。
外出していて、パっと思い出して、そういえば。。。
といった感じです。
話の流れに文脈がなく、過去から迫ってくる感覚はありません。

もっといえば、既にカギは見つかったけれど、
昔の話をしているだけなのか、それともまだ
見つかっていない現在の話なのかも良くわかりません。

あくまで、過去にこんなことがあったという情報
しか伝わらないんですね。

今回の文はどうでしょうか?

-----------------------------------------------------
(続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://www.mag2.com/m/0001212350.html

有力読者からの意見をアンケートで頂きました。
このメールの一番下にあります。ぜひ参考にしてください!
※サンプルも上記URLからご覧になれます。
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※たとえば1月25日に登録されても、1月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.

 

■■6.経済コラム
さて、モンサントと読むこの会社。

農業関係の会社なんです。

遺伝子組み換えの苗を売ったり、
超強力な除草剤を、それに耐性を持つ遺伝子を導入した
トウモロコシの苗と一緒に販売して、草刈りという作業を
一切この世から排除したりしていて、農業界の
革命児です。

個人的には、バイオテクノロジーで最も有望株で、
実際に利益も出していて今後も期待できる会社です。

遺伝子組み換え植物に対して避難する人はたくさんいますが、
あれはどう考えたってアホですw

どこをどう考えたら危険なのか是非説明してほしいですね。

ちなみに日本人には、農林水産省の「遺伝子組み換え食品でない」
という表示を信じている方がいるようですが、あの表示の基準は、

「生産・流通・加工の各段階で、遺伝子組換え農産物とそうでない
農産物を混ざらないように管理していても、思いがけず混ざって
しまう可能性があるため、5%以下の混入であれば、このような
管理が行われた農産物と認められます。」

というわけで、5%以下なら混ざっていても全然その表示できちゃうんですよね。。。

ちなみに私は、コーンスターチーという甘味料を作っている会社へ
工場見学に行ったことがあるのですが、5%以下だが、絶対に
遺伝子組み換え食品は混ざっているとのことでした。

工場の設備は、遺伝子組み換え食品と非遺伝子組み換え食品とで、
同じものを使っています。

そのため、残りかすなどが、混ざるんです。

世の中そんなもんなんですねーw

あまり知っている人はいないかもしれません。
なんで私が知っているのかというと、元々は、
私は植物形の研究室でしこしこ研究をしていましたので、
こういうことに興味があるんです。

日本で遺伝子組み換え食品はなかなか受け入れられなさそうですが、
みんなもう食ってるっていうのにw

日本人は本当に建前が好きで困ります┐(´ー`)┌

さて、モンサントについて調べてみましょう。

とりあえず、ビジネスモデルの英語を要約していきます。

この会社の製品は簡単に言うと、超強力殺虫剤を作りました。
そして、普通、その超強力殺虫剤は植物をも殺してしまいます。

基本的には、その超強力殺虫剤に体制を持つ植物を
売っているわけですね。

では、Annual reportから、ビジネス全体を見ていきましょう。

【 BUSINESS】
(ビジネス全体)

Monsanto Company, along with its subsidiaries, is a leading
global provider of agricultural products for farmers.
Our seeds, biotechnology trait products,and herbicides provide
farmers with solutions that improve productivity, reduce the
costs of farming, and produce better foods for consumers and better feed
for animals.
(農家に商品を提供していて、苗や形質転換作物、
除草剤などを作っています。
で、その生産性を上昇させたり、よりよい作物を
消費者、食肉用の動物向けに作ることが我々の仕事ですよ
と言っています。)

We manage our business in two segments:
Seeds and Genomics and Agricultural Productivity.
(2つの分野があって、苗と遺伝子組み換え、農業生産性
がありますと。)

We view our Seeds and Genomics segment as the driver for
future growth for our company.

In our Agricultural Productivity segment, global
glyphosate producers have substantial capacity to
supply the market and we expect this global capacity
to maintain pressure on margins.
(苗と遺伝子組み換え分野は将来の成長に期待していて、
農作物生産性の分野は、グリホサートを大量に市場に供給
でき、これが利益率を押し上げている。)

We provide information about our business, including
analyses, significant news releases, and other supplemental
information, on our Web site:
www.monsanto.com.
(webで情報公開してますよ。)

さて、とりあえず簡単にビジネスモデルの紹介でしたね。

さらに詳しく見ていきましょう。


【SEEDS AND GENOMICS SEGMENT】
(苗と遺伝子組み換え分野)

Through our Seeds and Genomics segment, we produce
leading seed brands, including DEKALB, Asgrow, Deltapine,
Seminis, and De Ruiter, and we develop biotechnology traits
that assist farmers in controlling insects and weeds.

We also provide other seed companies with genetic material
and biotechnology traits for their seed brands.

The tabular information about net sales of our seeds and
traits that appears in Item 7 Management’s Discussion
and Analysis of Financial Condition and Results of
Operations (MD&A) Seeds and Genomics Segment is
incorporated herein by reference.
(DEKALB, Asgrow, Deltapine, Seminis, De Ruiterというブランド
の苗を作っていて、これはもちろんただの苗ではなくて、
バイオテクノロジーを駆使して虫や雑草に強くなるやつです。
ちなみに、遺伝子だけってのも売っていて、その他のブランドにも
遺伝子が使われています。で、苗ごとの売り上げは第7項に乗ってるから
勝手に見てくださいとのことです。で、ここには書きませんでしたが、
第7項に何が書いてあるかと言うと、売り上げ全体の45%が、
海外の事業者から得ているとのことです。
これはかなりすごいですよね。。。
アメリカが主流の分野なのに、既に海外進出がかなり進んでいます。)

・Distribution of Products
(製品の分配)

We have a worldwide distribution and sales and marketing
organization for our seeds and traits.
We sell our products under Monsanto brands and license
technology and genetic material to others for sale under
their own brands.
(さっきも言った通り、遺伝子の技術だけを売って、他社ブランドでも
製品が出ていると言っています。)

Through distributors, independent retailers and dealers,
agricultural cooperatives,and agents, we market our DEKALB,
Asgrow and Deltapine branded germplasm to farmers in every
agricultural region of the world.
(自社ブランドにこだわらないことで、世界隅々まで、
私たちのgermplasm(遺伝資源のこと)が浸透していますよ。
と言っています。)

In the United States,we market regional seed brands under
our American Seeds, LLC and Channel Bio, LLC businesses to
farmers directly, as well as through dealers,agricultural
cooperatives and agents. In countries where they are approved
for sale, we market and sell our trait technologies with our
branded germplasm,pursuant to license agreements with our
farmer customers. In Brazil and Paraguay, we have implemented
a point-of-delivery, grain-based payment system.
(いろんな国でも遺伝子提供していますと。そして、ブラジルと
パプアニューギニアでは、一部の配送や、収穫量に応じて
報酬を得るシステムを採用しているとのことでした。)

We contract with grain handlers to collect applicable trait
fees when farmers deliver their grain. In addition to selling
our products under our own brands, we license a broad package of
germplasm and trait technologies to large and small seed companies
in the United States and certain international markets.
(穀物の生産者との契約で、手数料をもらっています。
そして、独自のブランド製品を売るために、大きさにこだわらず、
アメリカや、特定の国債市場に、遺伝資源や技術を販売する許可を
与えている。)

Those seed companies in turn market our trait technologies in
their branded germplasm; they may also market our germplasm
under their own brand name.
Our vegetable seeds are predominantly marketed under either the
Seminis or De Ruiter brand in more than 150 countries either
directly to farmers or through distributors, independent retailers
and dealers, agricultural cooperatives, plant raisers and agents.
(許可を与えた会社は、独自のブランド名で市場に販売をしている。
で、そのブランド名のほとんどが、Seminis か De Ruiterらしいです。)

・Competition
(競合)

The global market for the products of our Seeds and Genomics
segment is competitive, and the competition has intensified.
Both our row crops and ourvegetable seed businesses compete
with numerous multinational agrichemical and seed marketers
globally and with hundreds of smaller companies regionally.
(結構この業界競争激しくなってるんですよねー。)

With the exception of competitors in our Seminis and De Ruiter
vegetable seed business, most of our seed competitors are also
licensees of our germplasm or biotechnology traits.
(でもライバルっつっても、うちの製品のライセンス与えた
業者なんですけどね(笑)って言ってますw)

In certain countries, we also compete with government-owned
seed companies. Our biotechnology traits compete as a system
with other practices, including the application of agricultural
chemicals, and traits developed by other companies.
(とある国では、政府の苗と競争してるんです。
っていうか苗というかシステムなんですけどね。

Our weed- and insect-control systems compete withchemical and
seed products produced by other agrichemical and seed marketers.
(我々の昆虫や雑草をコントロールするシステムは、
その他の会社の農業と苗の会社と競争している。)

Competition for the discovery of new traits based on biotechnology
orgenomics is likely to come from major global agrichemical
companies, smaller biotechnology research companies and
institutions, state-funded programs andacademic institutions.
(その他にも新しい形質を発見するための研究分野でも、
いろんな競争相手がいるんですよー。)

Enabling technologies to enhance biotechnology trait development
may also come from academic researchers and biotechnology research
companies. Competitors using our technology outside of license
terms and farmers who save seed from one year to the next (in
violation of license or othercommercial terms) also affect
competitive conditions.
(実用段階にするには、学術的な研究者とかからのバイオテクノロジー
が必要なんですよね。たまにライセンスの規約破って、1年苗隠し持ってる
ばかがいるんすよ。それも、まあ、ある意味敵っすよね。)

Product performance (in particular, crop vigor and yield for
our row crops and quality for our vegetable seeds), customer
support and service, intellectual property rights and
protection, product availability and planning and price are
important elements of our market success in seeds.
(まあ、苗業界の成功には、製品のパフォーマンスと、
顧客のサポート、知的財産権の保護、有用性とか計画性とか、
価格とか。。。いろいろあるんです。)

In addition, distributor,retailer and farmer relationships
are important in the United States and many other countries.
The primary factors underlying the competitive success of traits
are performance and commercial viability; timeliness of
introduction; value compared with other practices and products;
market coverage; service provided todistributors, retailers and
farmers; governmental approvals; value capture; public acceptance;
and environmental characteristics.
(まあ、自社が生き残るための方法を書いてますw)


Patents, Trademarks and Licenses
(特許と商号、ライセンス)

In the United States and many foreign countries,
Monsanto holds a broad business portfolio of patents,
trademarks and licenses that provide intellectual
property protection for its seeds and genomics-related
products and processes.

Monsanto routinely obtains patents and/or plant variety
protection for its breeding technology, commercial varietal
seed products, and for the parents of its commercial
hybrid seed products.

Monsanto also routinely obtains registrations for its
commercial seed products in registration countries,
as well as Plant Variety Protection Act Certificates
in the United States and equivalentplant breeders’
rights in other countries.

In soybeans, while Monsanto’s patent coverage on
the first generation Roundup Ready soybean product
has expired insome markets and will expire in the United
States in 2014, most of our customers and licensees
are choosing our second generation Roundup Ready 2 Yield
trait containing soybean seed with patents that extend
into the next decade.

In Brazil, we expect farmers to adopt our next generation
Intacta RR2 PRO soybeantraits when available, which
will also have patent coverage extending into the next
decade.
In corn, patent coverage on our first generation
YieldGard trait hasal ready expired in some markets and
will expire in 2014 in the United States; however, most
farmers have already upgraded to next generation Genuity corn
traits with patent coverage extending into the next decade.
In cotton, most growers globally are already using our
second generation traits with patent coverage
extending into the next decade.

(法律とかで認められていなかったり、いろいろ問題になり
そうですね。あと、特許切れが何件かありますが、
特許切れをアップグレードすることで、対応できそうですね。
そこら辺は、遺伝子組み換え食品と、除草剤をセットで売って
いるのが強みですね。)

Raw Materials and Energy Resources
(原材料およびエネルギー源)

In growing locations throughout the world, we
produce directly or contract with third-party
growers for corn seed, soybean seed, vegetable
seeds, cotton seed,canola seed and other seeds.

The availability of seed and the cost of seed
production depend primarily on seed yields, weather
conditions, grower contract terms and commodity prices.

We seek to manage commodity price fluctuations through
the use of futures contracts and other hedging instruments.
Where practicable, we attempt to minimize the weather risks
by producing seed at multiple growing locations and under
irrigated conditions. Our Seeds and Genomics segment also
purchases the energy we need to process our seed; these
energy purchases are managed in conjunction with our
AgriculturalProductivity segment.
(苗作るのにかかるお金ですね。あと、天気とかも結構重要な
ファクターなんですよね。)

【AGRICULTURAL PRODUCTIVITY SEGMENT】

Through our Agricultural Productivity segment, we
manufacture Roundup brand herbicides and other herbicides
and provide lawn-and-garden herbicide products for the
residential market.
The tabular information about net sales of agricultural
productivity products that appears in Item 7 Management’s
Discussion and Analysis of Financial Condition and Results
of Operations (MD&A) Agricultural Productivity Segment
is incorporated by referenceherein.
(芝や庭用などにもラウンドアップという除草剤を作っていますって
ことですね。)

・Distribution of Products
(製品の分配)

We have a worldwide distribution and sales and marketing
organization for our agricultural productivity products.
In some world areas, we use the same distribution and sales
and marketing organization for our agricultural productivity
products as for our seeds and traits.
(世界中に自分の製品を販売する製品がありますよー。)

In other world areas, we have separate distribution and sales
and marketing organizations for our agricultural productivity
products.

We sell our agricultural productivity products through
distributors, independent retailers and dealers and agricultural
cooperatives. In some cases outside the United States,
we sell such products directly to farmers.
(いろんな方法で売ってますけど、アメリカの外では、
直接農家に売ることもありますよ。)

We also sell certain of the chemical intermediates of our
agricultural productivity products to other major agricultural
chemical producers, who then market their own branded products
to farmers.
Certain agricultural productivity products are marketed through
The Scotts Miracle-Gro Company.
(製品は卸を通してうっていますとおことです。)

・Competition
(競争)

We compete with numerous major global manufacturing
companies for sales of agricultural herbicides.
Competition from local or regional companies may also
be significant. Global glyphosate producers have
substantial capacity to supply the market and we expect
this global capacity to keep margins at low levels.

Our lawn-and-garden business has fewer than five
significant national competitors and a larger number
of regional competitors in the United States.

Thelargest market for our lawn-and-garden herbicides is
the United States.
Competitive success in agricultural productivity
products depends on price, product performance, the
scope of solutions offered to farmers, market coverage,
product availability and planning, and the service
provided to distributors, retailers and farmers.

Our lawn-and-garden herbicides compete on product
performance and the brand value associated with our
trademark Roundup. For additional information on
competition for our agricultural herbicides, see
Item 7 MD&A Outlook Agricultural Productivity,
which is incorporated by reference herein.
(まあ、最初に述べたとおり、競合はたくさんいて、
なかなか厳しいですが、第7項で詳しく述べていますと。
最初と同じですね。)

・Patents, Trademarks, Licenses, Franchises and Concessions
(特許、商号、ライセンス、フランチャイズとコンセッション)

Monsanto also relies on patent protection for the
Agricultural Productivity segment of its business.

Patents covering glyphosate, an active ingredient in
Roundup herbicides, have expired in the United States
and all other countries. However, some of the patents
on Monsanto glyphosate formulations and manufacturing
processes in the United States and other countries
extend beyond 2015. Monsanto has obtained licenses to
chemicals used to make Harness herbicides and holds
trademark registrations for the brands under which its
chemistries are sold. The most significant trademark in
this segment is Roundup.
(へー、しらなかったですね。製造方法や科学誌いでで特許とか延長
できるですねw2015年までラウンドアップの特許は
守られるみたいです。)

Monsanto owns trademark registrations for numerous
variations of Roundup such as for Roundup WeatherMAX.

Monsanto holds (directly or by assignment) numerous
phosphate mineral leases issued on behalf of or granted
by the U.S. government, the state of Idaho, and
private parties. None of these leases are material
individually, but are significant in the aggregate because
elemental phosphorus is a key raw material for the
production of glyphosate-based herbicides. The phosphate
mineral leases have varying terms. The leases obtained
from the U.S. government are of indefinite
duration, subject to the modification of lease terms at
20-year intervals.

・Environmental Matters
(あとはこの環境問題ですねー。)

Our operations are subject to environmental laws and
regulations in the jurisdictions in which we operate.
Some of these laws restrict the amount and type of
emissions that our operations can release into the
environment. Other laws, such as the Comprehensive
Environmental Response, Compensation and Liability
Act, 42 U.S.C. 9601 et seq. (Superfund), can impose
liability for the entire cost of cleanup on any former
or current site owners or operators or any parties
who sent waste to these sites, without regard to fault
or to the lawfulness of the original disposal.

These laws and regulations may be amended from time to
time; they may become more stringent. We are committed
to long-term environmental protection and compliance
programs that reduce and monitor emissions of
hazardous materials into the environment, and to the
remediation of identified existing environmental concerns.

Although the costs of our compliance with environmental
laws and regulations cannot be predicted with certainty,
such costs are not expected to have a material adverse
effect on our earnings or competitive position. In addition
to compliance obligations at our own manufacturing
locations and off-site disposal facilities, under the terms
of our Sept. 1, 2000, Separation Agreement with Pharmacia
(the Separation Agreement), we are required to indemnify
Pharmacia for any liability it may have for environmental
remediation or other environmental responsibilities that
are primarily related to Pharmacia’s former agricultural
and chemicals businesses.

Forinformation regarding certain environmental proceedings,
see Item 3 Legal Proceedings. See also information
regarding environmental liabilities, appearing in Note 26
Commitments and Contingencies, which is incorporated
herein by reference.
(いやー、これ深刻ですね。
確かラウンドアップもEUでは認められてないんですよね。
土壌に悪影響を与えるってことで。
そして、環境関係の法律って結構コロコロ変わります。
子これへんが微妙に怖いですよねー。)

といった感じで、リスクとしては、特許と法律がメインで
上げられますね。
2015年でグリホサートの製造方法の特許が切れるので、
それも見なきゃいけませんね。
バージョンアップがどの尾くらいうまくいっているのかも一緒に
見るようにしなければいけませんね。

 

■■7.今週のTED
このコーナーでは経済英語NEWSという枠を飛び出して、
おもしろかったり、感動したり、役に立ったりする話を紹介しようかと
思います。
そちらの方が、飽きずに繰り返し見ることができると思いますので。

では、今週のTEDです。

伊藤穰一: 革新的なことをしたいなら「ナウイスト」になろう
http://digitalcast.jp/v/20354/

教育と学びの違い。よく分かりますね。
素晴らしいことです。
それにしても日本人がこんな演説できているなんて
勇気がでますよね。
誇りに思います。

※最初は字幕日本語(慣れるまで)→字幕英語(慣れるまで)→音だけ
 をやればかなり英語が上達すると思います。
 この英語NEWSとともに頑張ってみてください。

 

■■8.「5040円でTOEICの点数を400点あげる方法」

■英語なんか出来なくても良い

私は以前、日本人が英語をしゃべる必要なんかないと思っていました。
なぜなら、仕事はできるのです。英語なんか喋れなくても。
しかし、、、ユニクロ楽天、と大手企業はみんな英語を公用語にしました。
私の上司も英語を勉強をするように促し、なんだかいつの間にか社内は
外国人が多くなってきていました。
隣の外国人が何を喋ってるか全くわからない。。。
ミーティングで若手が外国人と何かを喋っている。。。
恐怖を感じました。

■英語はできなければいけない

そんなある日、朝のミーティングで部長から発表がありました。
「当社は管理職の条件として、TOEIC700点を義務付けることとなった。」
まさか。。。私の会社はそんなことないと思っていたのに。。。
しかし、これが現実です。
グローバル化の波が日本に押しよせていたのです。
もしかしたら、明日は、「当社は公用語が英語になった」と言われるかもしれません。
ふと横を見ると、42歳の先輩の顔は真っ青でした。
普段から、英語なんて必要ないと豪語しておられた方で、
次期部長であると期待されてた方です。
私はどうにかしなければと焦っていました。
ふと目に留まったのが、なんとなく読んでいた、
八木さんの無料メルマガに書いてあった教材です。
一誌たったの28円。
大した額じゃないし、やってみるかと軽い気持ちで始めたんです。
今まで英語の勉強なんて全然続かなかったんです。本当に。
いろいろ試しました。
英会話学校やらDUOやらNHKラジオ講座やら。。。
しかし、つまらない英文を、難しい言葉で解説されて、
いつも途中でやめてしまうんです。

■続けられる英語教材 

八木さんの教材だけは別でした。
英語の実力がついてるかはいまいち分かりませんでしたが、
毎日勝手に送られてくるので、自動的に毎日読んでいたのです。
行き帰りの電車の中で、ぼけーっと読んでいただけです。

■TOEIC480点アップ 

この勉強を始めて、6カ月後、TOEICを受けに行きました。
「あれ、なんか英語が分かるな~」という感触は確かにありました。
ただ、分からない部分もあったので、点数はそんなに期待していませんでした。
しかし、結果は私の予想をはるかに上回っていました。
びっくりです。
なんとあれほど勉強しても上がらなかったTOEICの点数が、
820点なのです。
6カ月前は340点でしたので、なんと480点アップです。
八木さん本当にありがとうございました。

■私と先輩の運命

先月なんと、私が部長に昇進いたしました。
最年少での部長昇進だそうです。
八木さんの教材に出会わなかったら、リストラ候補だったかもしれません。
実際、顔を青くされていた先輩は、現在リストラ候補です。
私からクビを言い渡さなければいけないかもしれず、
ちょっと気まずいですが。。。
このメール、紹介に乗せても結構ですので、是非使ってください。
本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------

以上、実際に先日送られてきたメールです。
(※長かったので、見出しをつけて整理させていただきました。)

TOEIC480点上がったという方は珍しいですが、200点、300点程度であれば
良くメールを頂きます。

もちろん購読していただいたのは
「毎日5分!経済英語NEWS!」
http://bit.ly/vM6QxW
です。
(※上記URLからサンプルもご覧になれます。)

今なら、

「4200円でTOEICの点数を480点あげる方法」

ですね。一か月無料なので。

「毎日5分!経済英語NEWS!」只今、1か月無料キャンペーン中!
今なら、途中で解約しても無料です!
http://bit.ly/vM6QxW
(※上記URLからサンプルもご覧になれます。)

 

■■9.You TUbeで英語を学べ ~英会話編~
これだけ学べば、正直、英会話もできるようになります!
メルマガのおまけ的コーナーですが、効果は主力級です!
是非学んでください!(詳しい説明はメルマガ最下部目次で。)
発音、リスニング、英会話が学べます!
----------------------------------------------------------------
バイリンガール英会話【#187】
モールでぶらぶら、大学時代のバイトの話とかw
Hanging out at the mall and blabbing
https://www.youtube.com/watch?v=sPQkIHcTUY0

First world problemは全然知らなかったですねw
ダイエットなんて言うのも、まさにFirst world problemですねw

 

■■10.今、気になる日本語ブログBEST3!
(英語のメルマガじゃないの?と突っ込まれそうですが、
英語だけじゃなく、日本語の経済ニュースを深く理解していなければ、
英語を翻訳できません。私の気になるブログを紹介します。
基本は、毎日1ブログ更新しています。)
----------------------------------------------------------------
3位 【会見全文】"YOSHIKIとは今が一番仲がいい"
?洗脳、そしてX JAPANの再結成をToshlが告白
http://blogos.com/article/95220/

それにしても洗脳と言うのは本当に恐ろしいですね。
お金を要求されたら、まず疑うべきです。
そういえば最近はみませんが、与沢翼関連の
ビジネスも完全に洗脳ですね。
どこにでも落とし穴があります。注意して生きていきましょう。

----------------------------------------------------------------
【NEW】2位 短期国債マイナス金利
http://agora-web.jp/archives/1614466.html

その通りですね。これが流動性の罠です。
まあ、信用緩和をもっと実施していかねば、
これからは、景気回復は難しいと思います。

----------------------------------------------------------------
1位 上昇幅が鈍化する消費者物価の先行きをどう見るか?
http://blogos.com/article/95342/

追加緩和がされる可能性は高いですね。
それにしても、本当に10%にしてしまうんですね。
少し怖いです。

 

■■11.お知らせ
さて、FacebookでFRENGというグループを作っています。

これまでは有料読者のみ対象でしたが、
無料読者も受け入れ可能となりました。

是非お申し込みください。

FacobookのFRENGページ(https://www.facebook.com/groups/FRENG/)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サービス内容
<オンライン>
・毎週2つの課題を出し、それに対し、読者間で「いいね」を押してもらいます。
 「いいね」の数が多い方が優勝ですw

・英語大喜利
 こちらも「いいね」の数が多い方が優勝ですw

・一言英語日記
 (なるべく多くの方が日記にコメントするようにお願いします。
  私も積極的にコメントします!)

・読者同士のコミュニケーションを促進!

・最新おすすめ本(英語や経済)の紹介

・面白い英語ニュース紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<オフライン>
・検討中(年2回程度のオフ会など。参加者の要望に応える形で開催します。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FRENG~英語をガンガン使える場~に参加するメリット
「日本に英語を使える場所があるのか?」
と言われた時に、英会話学校にでも行かないとそんな場所はありませんでした。
英会話学校ってなんだかやたら高いし、駅近くにしかない。。。
そもそもそんな時間がない!
さらに言うと、日本人はかなり英語に拒絶意識を持っています。
たとえば、Facebookなんかに英語の文を投稿すると、
英語を使えない人に対する嫌味としてとらえられてしまいます。
(私もこれで嫌な思いをしました。)
そんな日常とはかけ離れた「サロン」に入ることで、
自分の英語を自由に使う場を提供させていただきます。
「気軽にオンラインで英語が使える場所を作りたい。」
みんながそういう思いを持って、積極的に参加していただきたいです。

ログインすればそこが海外です。
もう英語を受動的に学ぶのは辞めにしませんか?
英語は使うことでしか身に付きません。

ちなみに、facebookは簡単に登録できますので、
やったことない人も設定して、FRENGだけやるって
感じでもいいと思います。

メルマガではアウトプットの機会は得られません。
私も初めてグループを作るのでどうなるかわかりませんが、
積極的に参加してください!

お待ちしております!

 

■■12.編集後記
それにしてもモンサントは今回のニュースで、
この3日間でだいぶ下げています。

http://investing.money.msn.com/investments/stock-price?symbol=MON

PERは22.86倍ですのでまだまだ高いですね。

過去10年、株価は上昇し続けていますね。
いい株だと思いますが、法的な部分が少し不安なんですよね。

継続は力なり!
だめでもともと!(笑)
八木翼でした。


「八木翼のその他の活動」

・ バフェットの眼(無料)
http://www.mag2.com/m/0001277652.html

・ バフェットの眼(有料版)
http://www.mag2.com/m/0001595741.html

ブログ再開しました。
お時間あれば是非読んでみてください。
バフェットの眼
http://tentengu.hatenablog.com/

感想、要望等ありましたら
お気軽にご連絡ください。↓
(問い合わせいただいたご意見はメルマガで公表する場合があります。)
die-try-in@hotmail.co.jp

広告のお申し込みはこちらをご確認ください。
http://keizai-news.sakura.ne.jp/contact/index.html

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

引用、参考資料
CNNMoney
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
The New York Times

□■----------------------------------------------------------------□■


◎【毎日5分!経済英語NEWS(解説付き)】
配信停止はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001212350.html

メルマガ発行者:八木翼↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

ホームページはこち↓
http://keizai-news.sakura.ne.jp/

八木翼へのお問い合わせ
(問い合わせいただいたご意見はメルマガで公表する場合があります。)
die-try-in@hotmail.co.jp

twitterもやっております。
http://twitter.com/#!/tentengu

までご連絡ください。

□■----------------------------------------------------------------□■
■有料読者からの声

大分時間が経ってしまったのですが、アンケートの結果の際に、
頂いたコメントを掲載しております。

有力メルマガを購読している方々のご意見です。
これだけいっぱい感想をいただけると、私が広告する必要
ないかなーと思ってしまいますw

是非参考にしてください。

・先月から読ませてもらっています。正直経済は苦手なので、
いつも苦労しながら読んでいます。八木さんの解説が頼みの綱です^^;
半年後くらいにはすこしは分かるようになってると信じて、
続けたいと思います。これからも頑張ってください。

・私には、経済英語は、日本語にしても難しいのに、
いつもわかりやすい解説をありがとうございます。

・有言実行。素晴らしいです。英字新聞のメールで、
質の高さは、一番ではないでしょうか。
体を大事にしてこれからも頑張って下さい

・高潔な見識に毎日感銘を受けています。

・八木さんのメルマガに出会って、私の人生が変わる気がしています。
ありがとうございます。

・メルマガは色々契約していますが、全て読んでいるのはこれだけです!
今後も期待しています。

・約一年購読させていただいています。 英語と経済が毎日同時に学習
できるなんて、ビジネスマンにはとても効率のいい素晴らしいコンテンツ
だと思います。 英語苦手でしたが、だいぶ読めるようになりました。
今後も継続しますので、体調に留意されながら、頑張ってください!

・毎日読んでいると確かに読む速さが上がります。

・経済も英語も苦手なので、現在は理解に時間がかかりますが、
一日のノルマの最優先項目として、頑張りたいと思っています。
経済と英語をセットで学習できるなんて、感謝感謝です。

・中身が濃いですが、経済と英語が共に理解できて重宝しています。
今後とも、頑張ってください・

・毎日記事を選ぶ手間が省けて、量的にもちょうどよく、
とても役に立っています!
今週のTEDはとてもいいですね。本当に参考になります。

・仕事をされながらの毎日のアップは大変かと思います。
ご自分の意見もきちんと述べられ参考になります。
私にとって少しレベルは高いのですが頑張ってやりたい
と思っています。

・本当にいいメルマガに出会えました!

・時間管理を厳しくしているとのこと。それができる人は
優秀な人だけです。集中力や自制心についても、
機会があれば言及してください。

・八木さんのメルマガは英語だけでなく、それに伴う経済解説について、
自分の言葉でわかりやすく伝えるように意識されているのがとても良いです。
以前レポートで多読の重要性を言われていたかと思いますが、
これは本当にその通りだと思っています。 ただ、自分も正直できている
とは言えないので、このメルマガをしっかり読むところから始めたいと
思います。 これからも頑張ってください!

・分量は多めですが、それがいい刺激になります。

・何事も長続きしないのですが、わかりやすい経済解説を
読みたいがために英語も何とか読む機会が増えました。
毎日継続されるのは大変な労力かと思いますが、
末永く続けていただけますようお願いいたします。

・毎日5分を購読し始めて約1年が立ちますが、TOEIC満点が
射程圏内入ってきました。学生時代に受けたTOEIC
リスニングに関しては満点近くとれていたのですが、
リーディングが足を引っ張る形でスコアが伸びませんでした。
しかし、毎日ホントに5分間、八木さんのメルマガで勉強を
続けるうちに、いつのまにかTOEICのリーディングが余裕で
こなせるようになっていたことに先日気がつき、近々再び
受験しようと考えている次第です。
満点とれたら報告させて頂きます!それと、恋愛工学も
継続して学んでいきたいと思います!(笑)これからも
よろしくお願いします!

・毎朝研究室に来て一番にメルマガを読んでいます。
とても勉強になります。今後もよろしくお願いします!

・継続は力なりとおっしゃっていらっしゃる八木さん
ご自身がこのメルマガを毎日欠かさず書いていらっしゃる
ことに心から感嘆しています。
そのご努力に敬服しているのに、適当に流し読んでいる
自分に気づき、申し訳ないと反省する毎日です。

・脳のリフレッシュに楽しい教材です。英語も経済も。

・いつもありがとうございます

・こんにちは。 去年の12月から購読させて頂いてます。
英語はずっと勉強し続けているのですが、少し飽き飽き
していたところにこのメルマガを見つけました。
以来、楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。
単語和訳、英文区切り、訳出などかゆいところに手が届く、
とはこのことだなと思いながら読ませていただいています。
個人的には、ポイント解説のの単語や文法の説明が得に
わかりやすく感じます。 お仕事をされながらこのメルマガを
継続されているのだと思うと本当に頭が下がります。ただ、
私にも役にたっていますが、紹介した友人も絶賛していましたし、
たくさんの読者の方の英語力向上につながっていると思いますので、
これからもがんばってください!

・八木さん、いつもありがとうございます。八木さんは、
私の弟と同じ歳で、八木さんからのメルマガを読んでは、
弟も今頃頑張っているだそうな~と思っています。
私は英語塾の講師をしていて、ニュース英語やTOEIC講座を
受け持っています。TOEICは950点超えているし英検一級も
持っていますが、大学では英文学しか勉強しなかったため、
ニュースも経済もさっぱりです。そんな私に良い刺激を
毎日くれるのが八木さんのメルマガです。
ノートに毎日、ニュースを英語で要約しています。

・独自の解説楽しく拝見させて頂いております。
これからも楽しみにしています。

・信頼できる教科書

・"5分英語"を実践して1月13日のTOEICのスコアが
560から645へupしました。
これからも良い情報をサービス してほしです。
健康に気をつけてください。

・毎日配信を楽しみにしています!!

・いろいろと勉強させていただいています。
ありがとうございます。 タイトルのように
5分で終えることができませんが。

・毎日少しずつ継続できるスタイルが私にぴったりです。
ニュースの選択もセンスがいいと思います。 英語だけだと飽きますが、
経済ニュースがセットなので、毎日読めます。
もう少し、英訳の解説を増やしてください。どうしてそう訳したのか?
と思うことが度々あります。
TOEICで600後半から700点の自分には、もう少し構文の解説や、
TOEICテストに役立つ知識が欲しいです。

・いつもありがとうございます。
これからも頑張ってください。 応援してます(^.^)。

・毎日朝起きて、このメルマガを読むことが日課になってます!
経済の解説がとてもためになります!
これからもがんばって続けてください!!

・欠かさず読んでますよ!お体ご自愛ください。

・ボリュームがあるので、毎日読破するのはむずかしいですが、
経済英語に慣れてきて、読む速度が上がってきたのを感じます。
ありがとうございます。

・毎日この内容のメルマガを届け続けられるというのは、
本当に感嘆致します。 素晴らしいです。 私はTOEICの点数アップ
目的で読み始め、とっくに目標点数を取得しましたが、
やめるつもりは毛頭ありません。 英語の読解力を鍛える、
もしくは衰えさせないためのアイテムを考えた時、
このメルマガに代わる優良なものがないからです。
今後もより充実した内容を期待致します。 お身体ご自愛ください。

・英語と経済、気になる二つの分野を同時に学べてかなり
有難いメルマガです。あと通勤のスキマ時間で無理なく続けられそうです。
ありがとうございます(^-^)

・日々メルマガ更新お疲れさまです。 取り組む姿勢共々
参考にさせていただいています。 英語は多読することが必要、
という言葉が印象的で以降メールマガジンを読み続けるよう
にしています。まだまだ未熟ですが、今後とも継続して
読ませていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。
お体に気をつけて無理せず頑張ってください。 失礼します。

・英語力の向上と経済に関する 知識、日本の事情を知る
きっかけ等、忙しくて数日ためることがあってもこのメルマガ
だけはきちんと読んでいます。頼りにしてます。感謝してます。

・経済面、英語面両方で解説してもらえるので、とても役立っています。
私にとっては一粒で二度おいしい至れり尽くせりのメルマガです。
お忙しいでしょうが、これからもよろしくお願いします。

・毎回、異なる話題を題材にしていただけているので、
飽きずに勉強できます。これからもよろしくお願いします。

・英語に触れない日が無いというのは非常に助かります。
毎日更新は大変かと思いますが、これからも頑張ってください。

・おかげさまで、長文ものへの拒否反応がなくなりました。
また、辛口コメントも気持ちがいいです^ ^。これからもよろしくお願いします。

・日本語でのニュースとして読んでも自分には良く理解できない
ような経済的な内容を、このメルマガでは英語を学びながら、
解説を通じ理解できることがすばらしいです。

・訳出のポイントの内容がちょうど良い感じで同内容が繰り返し
出てきて、反復して覚えるためにすごくイイと思います。
また経済の分析、見方を示唆してくれる点も、より良い人生を
選択するために確実に役立っており、大変良いメルマガです。
体調にはくれぐれもお気をつけて、これからもメルマガ発行を
続けて頂く事を願っています。

・英語の魅力を、経済を通して私達に伝えてくれてありがとうございます。
他にはないメルマガです。それだけ読む価値はあります。
毎日書き続けることは大変な労力であると思います。
その努力は読者に届いておりますので、これからもがんばって続けてください。

・気付けばこのメルマガを読み始めて3年がたちました。
会社で国内事業部から海外事業部に異動し、英語の勉強をしないと・・・
と思っていた時期に見つけたメルマガで、毎日読んでいるうちに
少しずつ力が付き、500点ほどだったTOEICも800点を超すまでに
なりました。来年新入社員が入るようなので、その時には八木さんの
メルマガを紹介させていただきますね!
これからも読み続けるので、体には気を付けて、
いいメルマガを一杯書いてください!

・毎日こんなに詳細にメール配信を継続するなんて、脱帽です。
リスペクトに値します。今後も高みを目指してください。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度はメルマガご購読頂き、誠にありがとうございます。
本メルマガの構成は以下のようになっております。

 ■1.原文
 ■2.ポイント単語和訳
■3.英文区切り
 ■4.対訳
 ■5.訳出のポイント解説
■6.ニュースのポイント解説(経済)
 ■7.もう一度原文

基本的には1~5の繰り返しで十分実力は付きます。
この流れで、英語の訳し方がわからない部分を学習していただきます。

---ここから先は余裕がある方-------------------------------------
■8.有料メルマガ紹介
 ■9.今週のTED(様々な有名人が英語で講演※和訳付き)
■10.今、気になる日本語ブログBEST3!
■11.お知らせ
 ■12.編集後記


只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1か月無料キャンペーン中です。
お早めにご登録ください。
http://bit.ly/vM6QxW
(途中で解約しても無料ですので、迷う理由は何もありません。)
※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※たとえば6月25日に登録されても、6月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.